日高育成牧場

生産育成研究室

講演会・研修会のお知らせ

日高、胆振地区などで行う講習会や研修会のうち、日高育成牧場で主催したり講師を派遣したりするなどの集会についてのご案内です。

  • JRA日高サマーキャンプ

    新型コロナウイルス感染症対策に伴い、開催を中止しました。

    日高育成牧場では、獣医学生を対象とした体験実習プログラムを開催します。
    馬産地での牧場実習を通じて馬がどんな動物か理解するとともに、飼養管理から臨床獣医学まで、馬に関する幅広い知識と技術を学ぶことができます。

    日程

    • (1)2021年8月30日(月曜)から9月3日(金曜)
    • (2)2021年9月14日(火曜)から9月18日(土曜)
    • 注記:国内で緊急事態宣言が発令されている場合、中止いたします。その他の状況によっても中止となることがあることをご了承願います。

    対象

    獣医学科4年生・5年生 定員6名

    応募方法

    「VPcamp」ホームページにて内容を確認のうえ、専用フォームよりご応募ください。

    • 注記:本セミナーは文部科学省が実施する「家畜衛生・公衆衛生獣医師インターンシップ VPcamp(Veterinary Public health camp)」事業の一環として開催します。
    QRコード
    VPcamp
  • 強い馬づくりのための生産育成技術講座2021

    新型コロナウイルス感染症対策に伴い、開催を中止しました。

    主催

    JRA日高育成牧場
    日高軽種馬生産振興会青年部連合会

    後援

    日高軽種馬農業協同組合

  • 獣医学生向けスプリングキャンプ2021

    新型コロナウイルス感染症対策に伴い、開催を中止しました。

    日高育成牧場では、獣医系大学の学生を対象に「競走馬の生産育成管理全般に関する体験学習」を開催しています。
    牧場実習を通じて、馬産地の獣医療や繁殖シーズンの牧場体験など、ウマに関する幅広い知識、技術を学ぶことができます。

    日程

    • (1)2021年2月22日(月曜)から27日(土曜)
    • (2)2021年3月8日(月曜)から13日(土曜)
    • 注記:いずれの日程か選択
    • 注記:新型コロナウイルス感染症の状況により中止あるいは日程変更となることもあります。

    対象

    各日程とも獣医学を専攻する2年生から5年生 最大5名

    応募方法

    「VPcamp」ホームページにて内容を確認のうえ、専用フォームよりご応募ください。

    • 注記:本セミナーは文部科学省が実施する「家畜衛生・公衆衛生獣医師インターンシップ VPcamp(Veterinary Public health camp)」事業の一環として開催します。
    QRコード
    VPcamp
  • 強い馬づくりのための生産育成技術講座2020

    新型コロナウイルス感染症対策に伴い、開催を中止しました。

    主催

    JRA日高育成牧場
    日高軽種馬生産振興会青年部連合会

    後援

    日高軽種馬農業協同組合

  • 獣医学生向けスプリングキャンプ2020

    新型コロナウイルス感染症対策に伴い、開催を中止しました。

    日高育成牧場では、獣医系大学の学生を対象に「競走馬の生産育成管理全般に関する体験学習」を開催しています。
    牧場実習を通じて、馬産地の獣医療や繁殖シーズンの牧場体験など、ウマに関する幅広い知識、技術を学ぶことができます。

    日程

    2020年3月17日(火曜)から26日(木曜) 10日間

    対象

    獣医学を専攻する 2年生から5年生 6名程度

    応募方法

    「VPcamp」ホームページにて内容を確認のうえ、専用フォームよりご応募ください。

    • 注記:本セミナーは文部科学省が実施する「家畜衛生・公衆衛生獣医師インターンシップ VPcamp(Veterinary Public health camp)」事業の一環として開催します。
    VPcamp
    QRコード
  • 強い馬づくりのための生産育成技術講座2019 進化するサラブレッド育成馬の調教

    終了しました。

    日高育成牧場では、乳酸を活かしたスポーツトレーニング・運動と疲労との関係など運動生理学の分野では第一人者である東京大学の八田秀雄先生をお招きし、特別講演を予定しています。
    事前申し込みは不要、入場無料でご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

    特別講演

    『乳酸をどう考え利用したらよいのか?』
    八田秀雄(東京大学大学院総合文化研究科 教授)

    話題提供

    『日高育成牧場における乳酸を指標とした育成調教』
    冨成 雅尚(JRA日高育成牧場 業務課長)

    『科学的トレーニングへの可能性 エクワインレーシングの取り組み』
    瀬瀬 賢(株式会社エクワインレーシング代表)

    開催日時および場所

    • (1)2019年11月18日(月曜) 18時00分から19時50分
      浦河町 浦河総合文化会館・文化ホール4階
    • (2)2019年11月19日(火曜) 18時00分から19時50分
      日高町 門別総合町民センター・大集会室2階

    主催

    JRA日高育成牧場
    日高軽種馬生産振興会青年部連合会

    後援

    日高軽種馬農業協同組合

  • 獣医学生向けサマーセミナー2019

    終了しました。

    日高育成牧場では、獣医学科生を対象とした体験実習プログラムを開催しています。
    馬産地での牧場実習を通じて馬がどのような動物か理解し、飼養管理技術から臨床獣医学まで、ウマに関する幅広い知識・技術を学ぶことができます。

    日程

    2019年8月26日(月曜)から9月1日(日曜)

    対象

    獣医学を専攻する4年生から5年生 6名程度

    応募方法

    「VPcamp」ホームページにて内容を確認のうえ、専用フォームよりご応募ください。

    • 注記:本セミナーは文部科学省が実施する「家畜衛生・公衆衛生獣医師インターンシップ VPcamp(Veterinary Public health camp)」事業の一環として開催します。
  • 獣医学生向けスプリングキャンプ2019

    終了しました。

    日高育成牧場では獣医系大学の学生を対象に「馬の出産」を通してサラブレッドの生産について学ぶための実習を開催いたします。

    日程

    2019年3月5日(火曜)から14日(木曜) 10日間

    • 注記:2019年3月5日(火曜)および14日(木曜)は移動日となります(9泊10日)
  • Dr.Madigan氏による「新生子疾患および神経・筋疾患」に関する生産者向け講習会

    終了しました。

    内容

    出産時における子馬の一般的な疾患に対する予防と迅速な治療のための管理について

    日時

    2018年11月28日(水曜)18時00分から20時00分

    場所

    静内エクリプスホテル(新ひだか町静内吉野町3)

  • 浦河町獣医師会講習会 アメリカの馬産 繁殖・子馬の飼養管理と獣医療

    終了しました。

    アメリカの馬産を学ぶことで日本の馬産を見直そう

    アメリカでは毎年約2万頭ものサラブレッドが生産されています。中でも最大の生産地であるケンタッキー州の生産頭数はその6割を占め、肥沃な土壌と温暖な気候を活かした合理的な飼養管理が行われています。今回はケンタッキー州での馬産に加えてフロリダ州での馬産を紹介します。日本の馬産はどうあるべきか一緒に考えましょう。

    日時

    2018年12月7日(金曜)18時00分から19時00分

    場所

    浦河町総合文化会館 4階 文化ホール

  • 強い馬づくりのための生産育成技術講座2018

    終了しました。

    JRA日高育成牧場では、軽種馬の生産育成にたずさわる皆様への情報提供・技術普及を目的とて下記日程で講習会を開催いたします。

    事前申し込みは不要、入場無料でご参加いただけます。

    多くの皆様のご来場をお待ちしております。

    日程

    • (1)2018年11月19日(月曜)18時00分から19時50分
    • (2)2018年11月20日(火曜)18時00分から19時50分
  • サマーセミナー2018

    終了しました。

    競走馬のふるさと・北海道で牧場実習をしてみませんか?

    日高育成牧場では、毎年獣医学科生を対象とした体験実習プログラムを開催しています。

    馬産地での牧場実習を通じて馬がどのような動物か理解し、飼養管理技術から臨床獣医学まで、ウマに関する幅広い知識・技術を学ぶことができます。

    日程

    • 第1回:2018年8月6日(月曜)から10日(金曜)
    • 第2回:2018年8月20日(月曜)から24日(金曜)
  • 一般の方が参加できるものもあります。日高育成牧場生産育成研究室(0146-28-2084)にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
表示モード: