競馬用語辞典

頭文字

「り」からはじまる用語

用語

理化学検査

読み

りかがくけんさ

競馬に出走した馬の尿または血液を検体とし、分析機器を用いて禁止薬物検査を行うことをいう。現在、130薬物の禁止薬物が定められており、これらの禁止薬物を公正な第三者的立場に立って検査する機関として、1965年に競走馬理化学研究所が設立され、中央競馬地方競馬の検体について理化学検査を行っている。

用語

リステッド競走

読み

りすてっどきょうそう

特別競走の中でも競走体系上重賞競走に次ぐ重要なレース。
レース名の後ろに(L)と表記する。

用語

栗東トレーニング・センター

読み

りっとうとれーにんぐ・せんたー

JRAで最初のトレーニング・センターとして、1969年11月に滋賀県栗東市に誕生。広大な敷地の中に、6つのコースを持つトラック型調教コース、1085メートルの坂路調教馬場、競走馬スイミングプール、逍遥馬道といった様々な調教施設があり、2000頭を超える競走馬(主に関西馬)が、レースへ向けてトレーニングを行っている。

  • 栗東トレーニング・センターの空撮写真

用語

僚馬

読み

りょうば

同じ厩舎に所属する馬のこと。

カテゴリー

ページトップへ戻る
表示モード: