海外競馬発売

ジャックルマロワ賞(G1)

ドーヴィル競馬場 1600メートル(芝)3歳以上

  • 発売開始時刻日本時間8月12日(日曜)午前7時00分

  • 発走予定時刻日本時間8月12日(日曜)午後11時20分

レース結果・回顧

若きマイルの絶対女王!! またも楽々突き抜けG1・4連勝を飾る!!

現地時間8月12日(日曜)、ジャックルマロワ賞(G1、芝直線1600メートル)の行われるフランス、ドーヴィル競馬場は微妙な空模様だった。

午前中は晴天だったが、昼過ぎから曇り出すと午後2時過ぎにはパラパラと小雨が落ちるシーンもあった。午後4時25分のレース発走時にも、時折雨粒が落ちる中、11頭が競うゲートが開いた。
枠順は外から若い番号で最も大きな11番が最内。最内といってもゲートは外ラチ沿いに設置されているので、馬場の真ん中付近という事になる。外ラチ沿い・1番枠のザラメア(牡5歳。フランス・C.フェイ厩舎)といつものようにアクシデンタルエージェント(牡4歳。イギリス・E.ジョンソンホートン厩舎)が出遅れる。対して11番枠のサクセスデイズ(牡6歳。アイルランド・K.コンドン厩舎)が好ダッシュを決め、ハナを奪いに行く。

スタートして200メートルも行かないうちに馬群は2つに分かれた。馬場の真ん中を走るのは先頭に立つサクセスデイズと同厩舎で今年の愛2000ギニー(G1)の覇者ローマナイズド(牡3歳。アイルランド・K.コンドン厩舎)、ヌールアルアワ(牡5歳。フランス・E.ミカリデス厩舎)、トレスフリュオース(牡4歳。フランス・A.ファーブル厩舎)の4頭。

残り7頭の馬群は外ラチ沿いを追走。相変わらずの好スタートを決めて先頭に立つのは前走で初G1勝ち(ロートシルト賞)のウィズユー(牝3歳。フランス・F.ヘッド厩舎)。そのすぐ後ろに現在G1を3連勝中で1番人気に推されたアルファセントーリ(牝3歳。アイルランド・J.ハリントン厩舎)。さらにイスパーン賞(G1)の勝ち馬レコレトス(牡4歳。フランス・C.ラフォンパリアス厩舎)、ジャンプラ賞(G1)1、2着のインテロジャント(牡3歳。フランス・F.シャペ厩舎)とカスカディアン(牡3歳。フランス・A.ファーブル厩舎)、カスカディアンと横並びでザラメア、最後方にアクシデンタルエージェントと続いた。

サクセスデイズが引っ張る馬場の真ん中を走る馬群が、ウィズユーが先導する外ラチ沿いの馬群よりも少し前へ出る形でレースは流れた。
1000メートルの通過は1分01秒85。このあたりからレースが動き出す。

外の馬群を引っ張るウィズユーに、アルファセントーリが早くも並びかける。徐々に2つの馬群が1つになり、ラスト400メートルの時点では早くもアルファセントーリが先頭に立った。

  • 直線でアルファセントーリが力強く抜け出す

  • これがG1・4連勝目のゴール

ラスト300メートル。アルファセントーリの先頭は変わらない。サクセスデイズが一杯になりローマナイズドが進出。ウィズユーも一杯になったようでレコレトスがこれをかわす。 ラスト200メートル。鞍上C.オドノヒュー騎手の右ムチに応え、アルファセントーリが完全に抜け出した。ローマナイズドは脚が上がり2番手にはレコレトス。同馬は3番手以下を離し、先頭に迫ろうとO.ペリエ騎手が必死に追うが、その差は詰まらない。
最後はアルファセントーリが2着のレコレトスに2馬身半の差をつけ堂々とゴール。レコレトスからさらに3馬身半遅れての3着争いは、1度沈んだと思えたウィズユーがヌールアルアワを差し返して決着した。

勝ち時計は1分34秒27。最近10年のジャックルマロワ賞でこの時計より速い勝ち時計をマークしたのは2013年のムーンライトクラウドと2009年のゴルディコヴァの2頭だけ。この2頭は33秒台で駆け抜けたが、34秒台で勝った馬も1頭しかいないのだから立派な時計だ。やはりアスコット競馬場のコロネーションS(G1)をレコード勝ちするような馬に、古馬牡馬より4.5キログラムも軽い55キログラムという斤量は“裸同然”だったか。

騎乗したオドノヒュー騎手は人差し指を立てて「彼女が一番」と言うと、続けて次のように語った。
「彼女も僕も自信を持っていました。彼女はジョッキーに対しすごく信頼してくれているので、待てと言えば待つし、ゴーサインを出せば大きなストライドでパワフルにグングン伸びてくれます。これでG1を4連勝だけど、いずれも楽勝ばかり。以前と違って成長した今の彼女ならソフトグラウンドもこなせると思うので、現在のところ不安材料は見当たりません」
さらにこれだけ折り合えば距離をもう少し伸ばしても大丈夫なのでは? という問いかけにも次のように言った。
「マイルより多少長くても大丈夫そうですね? チャンピオンS(アイルランド、イギリスのレースともに芝2000メートル級)ですか? 僕に決める権限はないけど、面白いかもしれませんね」

  • 笑顔を見せるC.オドノヒュー騎手

  • 日本そしてフランスでも圧倒的1番人気だった

次走に関し、馬主であるニアルコスファミリーのマネージャー、アラン・クーパー氏は「遠征続きなので次は自国(アイルランド)のメイトロンS(9月15日。レパーズタウン競馬場)か、イギリスのクイーンエリザベスⅡ世カップ(10月20日。アスコット競馬場)かな……」と言い、ジェシカ・ハリントン調教師は「イギリスのチャンピオンズデー(クイーンエリザベスⅡ世カップ)、あるいはサンチャリオットS(10月6日。イギリス・ニューマーケット競馬場)かもしれません」と言った。

レース前はサングラス越しにも緊張している感じがうかがえたハリントン調教師だが、レース後は一転。終始にこやかな表情で続けた。
「彼女は本当にアメージングな馬です。ロイヤルアスコットのコロネーションSを勝った時もすごく感動したけど、今回も本当に思い出に残るレースになりました。古馬の牡馬相手でも、彼女なら大丈夫とは思っていたけど、実際にこんなに強い勝ち方をしてくれて、感激したわ」

アイルランドの厩舎を訪問し、取材させていただいた時は「レース当日の朝に到着予定」と言っていたので、何時くらいに着いたのか? 着いた後の様子はどうだったのかを問うと、次のように答えた。
「出発は少し早めて前日の夜には競馬場に着くようにしたの。着いた後もすごく穏やかで落ち着いていたわ。この馬は時々私たちが心配になるくらいリラックスして静かなんだけど、レースへ行くと目が覚めたように走ってくれる。本当にアメージングな馬だわ」

G1・4連勝を飾った牝馬に対し、ひと呼吸置く度に「アメージング」と表現するハリントン調教師にとって「アルファセントーリはどういう意味を持った馬ですか?」とフランスの女性記者が聞いた。すると、ワンテンポ置いて、彼女は口を開いた。

「アメージングフィリー。何度でも言うわ。彼女は私にとって本当にアメージングな存在の牝馬だわ」

すでにアイルランドが生んだ世界的名マイラーと表現しても大袈裟ではない。そんなアメージングフィリーの連勝劇は果たしてどこまで伸びるのか。今後の動向が楽しみだ。

文:平松 さとし

  • アメージングフィリーの今後の動きが注目される

  • アルファセントーリ陣営

2018年8月12日(日) ドーヴィル競馬場(フランス)

5R

第97回 ジャックルマロワ賞(G1)

3歳以上 牡・牝 定量 1600m 芝・直線
賞金総額1,000,000ユーロ 発走  16:25 (現地時間)
1着賞金571,400ユーロ 芝:稍重
着順 馬番
(ゲート)
馬 名 (生産国)



騎手 タイム ・
着差



(kg)
調教師 (調教国)


1 10 (04) アルファセントーリ(IRE) 牝3 55.0 C.オドノヒュー 1:34.27 J.ハリントン夫人(IRE) 1
2 2 (02) レコレトス(FR) 牡4 59.5 O.ペリエ 2 1/2 C.ラフォンパリアス(FR) 5
3 11 (05) ウィズユー(GB) 牝3 55.0 A.ルメートル 3 1/2 F.ヘッド(FR) 2
4 1 (08) ヌールアルアワ(FR) 牡5 59.5 M.ギュイヨン 1 E.ミカリデス(FR) 8
5 9 (10) ローマナイズド(IRE) 牡3 56.5 S.フォーリー 3/4 K.コンドン(IRE) 7
6 7 (03) インテロジャント(IRE) 牡3 56.5 P.ブドー 短クビ F.シャペ(FR) 4
7 3 (09) トレスフリュオース(GB) 牡4 59.5 V.シュミノー 1 A.ファーブル(FR) 9
8 8 (07) カスカディアン(GB) 牡3 56.5 M.バルザローナ 1 1/4 A.ファーブル(FR) 3
9 5 (11) サクセスデイズ(IRE) 牡6 59.5 G.ブノワ アタマ K.コンドン(IRE) 10
10 4 (06) アクシデンタルエージェント(GB) 牡4 59.5 C.ビショップ 3 E.ジョンソンホートン(GB) 6
11 6 (01) ザラメア(IRE) 牡5 59.5 E.アルドゥアン 短クビ C.フェイ(FR) 11
 着差は先着馬からの着差を表しております。
払戻金
単勝 10 170円 1番人気 馬連 2-10 1,260円 6番人気 馬単 10-2 1,600円 5番人気
複勝 10
2
11
110円
230円
130円
1番人気
5番人気
2番人気
ワイド 2-10
10-11
2-11
450円
200円
640円
7番人気
1番人気
9番人気
3連複 2-10-11 1,500円 4番人気
3連単 10-2-11 6,080円 17番人気

「PMU(フランス場外馬券発売公社)」の成績ページ(外部サイトに接続されます)

ページトップへ戻る