福島競馬場

お知らせ

競馬場の癒しスポット「ローズガーデン」のご案内【福島競馬場】

2017年1月18日

 季節ごとに様々な種類のバラが咲く福島競馬場の名物スポット、ローズガーデンをご紹介いたします。
 ローズガーデンでは、300種以上のバラが季節ごとに咲き乱れ、訪れた人々の心を癒してくれること間違いなし。円形のローズガーデンの中央には「絆」「未来」「希望」などの名前のバラが植栽されており、福島の未来が夢と希望で多くなるようにという願いが込められています。また、夏の福島競馬の重賞レースの冠名にもなっている七夕賞(GIII)からイメージした「Milky Way Rose Road」ガーデンや「ファーストラブ」「トゥルーラブ」「ウエディングベルズ」など愛をテーマとしたバラ宿根草が織り成すローズガーデンは家族とのおでかけや恋人とのデートにおすすめのスポットです。



    5月中旬〜6月上旬は1年のうちバラが最も華々しく咲き誇る季節です。一季咲き(1年うちこの時期にだけ咲くバラ)と四季咲き(秋まで繰り返し咲き続けるバラ)が一斉に開花します。
      ピエールドロンサール うらら
      ピエールドロンサール うらら

    7月は福島競馬開催中で、緑の芝を駆け抜けていく馬の美しさと色鮮やかなバラとハーブの香りで癒されます。
      ミカエル 未来
      ミカエル 未来

    10月〜11月中旬にかけては秋バラのシーズン。秋のバラは春よりも色艶や香りそして長く花を楽しめる季節です。バラとコスモスの競演も美しいです。
      ローズガーデンから見る襷コース
      ローズガーデンから見る襷コース

    土・日曜日の営業日にご見学いただけますが、平日および馬場内広場閉鎖期間はご覧いただけませんのでご注意ください。


    【2017年度 馬場内広場の閉鎖期間】
      1月5日(木)〜4月2日(日)、7月29日(土)〜9月24日(日)、11月25日(土)〜12月28日(木)

    バラの管理上、花が咲いていない期間もございますのでご注意ください。また、気候により開花時期が前後することがございます。
ページトップへ戻る
表示モード: