JRAニュース

2022年11月18日

  • レース・馬・騎手など
LINEで送る

ジャパンカップ(GⅠ)外国馬情報 オネスト、グランドグローリー、シムカミルが来日

ジャパンカップ(GⅠ)に出走予定のオネスト、グランドグローリーおよびシムカミル(すべてフランス)が、本日(11月18日(金曜))に東京競馬場馬場内国際厩舎に到着しましたのでお知らせします。

[到着]
成田国際空港着 11月18日(金曜)6時35分 → 東京競馬場着 同日11時30分
フランスの厩舎から24時間程度の輸送でした。

グランドグローリー(牝・6歳) (GRAND GLORY)

  • アナイス・デュモン調教助手のコメント

    フランスからここまでは約24時間の輸送でした。輸送中も馬は落ち着いていました。飼い食いも良く、昨年と比較しても馬はとてもリラックスしています。明日の朝は騎乗せず、厩舎周りを曳き運動する予定です。馬の状態を見てから、追い切りの予定を決めます。

シムカミル(牡・3歳) (SIMCA MILLE)

  • アントニー・ガスラン調教助手のコメント

    フランスからここまで約24時間でしたが、輸送は順調に進みました。ここの馬房を気に入ったようで、飼い食いも良く、状態に問題はありません。明日の朝の運動は、これから調教師と相談してから決めます。追い切りも、これから馬の状態を見て、調教師が指示することになると思います。

オネスト(牡・3歳) (ONESTO)

本日、コメントの発表はありません。

ジャパンカップ(GⅠ)

11月27日(日曜) 東京競馬場 第11レース 芝2,400メートル

ページトップへ戻る
表示モード: