JRAニュース

2022年9月23日

  • その他
LINEで送る

日本馬4頭が出走予定 凱旋門賞を直前特集!JRA機関誌『優駿』10月号発行

9月24日(土曜)発行のJRA機関誌『優駿』10月号は、10月2日に行われる第101回凱旋門賞を特集します。参戦を予定しているタイトルホルダー、ドウデュース、ディープボンド、ステイフーリッシュの臨戦過程や、各馬に騎乗を予定している横山和生騎手、武豊騎手、川田将雅騎手、クリストフ・ルメール騎手のインタビュー、日本馬の前に立ちふさがる欧州のライバル馬たちの紹介など、充実の内容です。
史上7頭目の牝馬三冠を目指すスターズオンアースの近況や、秋のGⅠ開幕戦・スプリンターズSに出走予定の注目馬シュネルマイスター、メイケイエールの記事も収録。三冠最終戦・菊花賞に向けてステイヤーを探す企画や、ともに藤沢和雄元調教師が手掛けたタイキシャトル、ゼンノロブロイの追悼記事、凱旋門賞優勝に最も近づいた日本馬・ナカヤマフェスタのノンフィクション、サニーブライアンの名馬物語など盛りだくさんの内容です。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、8月7日から8月28日に行われた重賞9レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!
また、『優駿』オフィシャルウェブサイト内ではセントライトからコントレイルまで8頭の三冠馬の記事をデジタル化し、「デジタル・アーカイブで読む『優駿』と栄光の三冠馬」として公開を始めました。あの三冠馬の誕生を『優駿』はどう報じたのか!?当時の誌面をそのまま読んでいただけるので、温度感、空気感まで感じていただくことができます。併せて、月替わりで「未来に語り継ぎたい名馬物語・復刻版」も公開しています。

JRA機関誌『優駿』10月号

9月24日(土曜)発売 定価730円(税込)
【ブックインブック(小冊子)】
JRA重賞の記録をコンパクトに保存

『優駿』10月号は、お近くの書店(一部を除く)もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 本体価格580円(税込)

  • 注記:
    電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「サニーブライアンと鋼の意思」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUN_Magazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: