JRAニュース

2022年8月3日

  • レース・馬・騎手など
LINEで送る

2022モーリスドゲスト賞(G1) 日本馬の近況(8月3日(水曜))

8月7日(日曜)にフランスのドーヴィル競馬場で行われるモーリスドゲスト賞(G1)に出走予定のキングエルメス(牡3歳 栗東・矢作 芳人厩舎)の調教状況および関係者コメントをお知らせします。

モーリスドゲスト賞(G1)(芝・1,300メートル)

JRAによる勝馬投票券の発売はございません。

キングエルメス(牡3歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

本日(現地時間8月3日(水曜))の調教状況

ドーヴィル競馬場
芝コース 追い切り 半マイル(最後の2ハロン強めに追う)
坂井 瑠星騎手 騎乗

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    ニューマーケット滞在時も本馬場で追い切りましたが、坂に戸惑っているように見えました。しかし、今日はコースが平坦であることもあり、良い動きに見えました。一度レースを使って、状態は上がっていると思います。

  • 坂井 瑠星騎手のコメント

    前走の最終追い切り時と比べて反応が良く、状態も良くなっていると感じます。前回のコースと比べて条件も明らかに向いていると思うので、なんとか良い競馬をしたいです。

キングエルメス

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: