JRAニュース

2022年7月5日

  • レース・馬・騎手など
LINEで送る

2022ジュライカップ(G1) 日本馬の近況(7月5日(火曜))

7月9日(土曜)にイギリスのニューマーケット競馬場で行われるジュライカップ(G1)に出走予定のキングエルメス(牡3歳 栗東・矢作 芳人厩舎)の調教状況および関係者コメントをお知らせします。

ジュライカップ(G1)(芝・1,200メートル)

JRAによる勝馬投票券の発売はございません。

キングエルメス(牡3歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

本日(現地時間7月5日(火曜))の調教状況

ニューマーケット競馬場
ジュライコース 追い切り 5ハロン(最後の1ハロン強めに追う)
坂井 瑠星騎手 騎乗

  • 注記:
    ロジャー・ヴェリアン厩舎の馬と併せ馬
  • 矢作 芳人調教師のコメント

    環境の変化に動じず、3歳馬としては非常に落ち着いていて、感心しています。追い切りに関しては、欲を言うとラストにもう一伸びして欲しかったですが、難しいコースなので仕方ないところもありますし、今日の調教でさらに良くなってくれると思います。日本にいるときと同じくらいの馬体重でレースに臨めそうです。

  • 坂井 瑠星騎手のコメント

    馬はすごくフレッシュな状態で順調に来ています。今日はレースと同じジュライコースで追い切りを行いました。しまいの反応はもう少し欲しいところですが、馬も初めてのコースということもありますし、道中の走りや調教パートナーに並びかけていくときの感触は良かったです。素晴らしいレースに乗せていただけるので何とか良い結果を出したいと思っています。応援よろしくお願いします。

キングエルメス
キングエルメス

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: