JRAニュース

2022年6月19日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ
LINEで送る

開催競馬場・今日の出来事(6月19日(日曜))

第3回東京第6日(6月19日(日曜))

競走中止

1R

10番 ニホンピロジャック(中村 将之騎手)
競走中に異常歩様となったため、2号障害手前で競走を中止

競走中疾病

1R

6番 ロンギングバース(大江原 圭騎手)
競走中に鼻出血を発症

五十嵐 雄祐騎手 JRA障害通算勝利数 単独9位!

五十嵐 雄祐騎手(美浦・田村 康仁厩舎所属)は1Rで4番ニシノデイジーに騎乗して1着となり、JRA障害通算147勝となりました。
これは、長池 辰三騎手の持つJRA障害通算146勝の記録を抜き、JRA史上単独第9位の記録となります。

  • コメント

    (障害通算勝利数)10位になったのも最近のことですし、ここからは記録の間隔も詰まってくると思いますので、次の記録を超えていけるようにしっかり騎乗して、勝利を積み重ねていきたいです。また、この場をお借りして関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

D.レーン騎手 JRA通算100勝達成!

9Rで、4番レインフロムヘヴンに騎乗し第1着となったD.レーン騎手は、現役101人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    JRAで100勝できて非常に嬉しいです。毎回、日本で騎乗できることをとても楽しみにしています。また、海外でも日本の馬に騎乗して活躍することができて、とても感謝しています。2年前は無観客競馬でファンの皆様と会うことができませんでしたが、今年はこうしてファンの皆様にも会えましたし、良い雰囲気で競馬場に戻ってくることができました。これからも応援よろしくお願いします。


第3回阪神第2日(6月19日(日曜))

競走中疾病

2R

8番 エイシンルシファー(★今村 聖奈騎手)
競走中に心房細動を発症

11R

11番 クラヴェル(北村 友一騎手)
競走中に鼻出血を発症

騎手変更

6R

11番 フクノエヴリー
酒井 学騎手(56.0kg)⇒富田 暁騎手(56.0kg)

9R

6番 ロングラン
酒井 学騎手(57.0kg)⇒荻野 極騎手(57.0kg)

10R

9番 メイショウフンジン
酒井 学騎手(57.0kg)⇒坂井 瑠星騎手(57.0kg)

11R

13番 ハギノリュクス
酒井 学騎手(52.0kg)⇒藤懸 貴志騎手(52.0kg)

6R:検査のため
9Rから11R:負傷のため


第1回函館第4日(6月19日(日曜))

制裁

2R

1番シェリーココ(▲西塚 洸二騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番ゴールデンベリル(丹内 祐次騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、西塚 洸二騎手は、7月2日(土曜)から7月3日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。

ページトップへ戻る
表示モード: