JRAニュース

2021年10月7日

  • レース・馬・騎手など

フランス遠征馬が帰国

フランスに遠征していた日本馬が下記のとおり帰国し、輸入検疫のために国際検疫施設に入厩しましたのでお知らせいたします。

関西国際空港到着日時

10月7日(木曜)3時36分

国際厩舎入厩日時

10月7日(木曜)6時45分

国際検疫施設

三木ホースランドパーク(兵庫県三木市)

帰国馬

エントシャイデン(牡6歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

クロノジェネシス(牝5歳 栗東・斉藤 崇史厩舎)

ディープボンド(牡4歳 栗東・大久保 龍志厩舎)

  • 注記:
    イカット(牝4歳 栗東・斉藤 崇史厩舎)は日本に帰国せず、繁殖馬となる予定です。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: