JRAニュース

2021年10月3日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(10月3日(日曜))

第4回中山第9日(10月3日(日曜))

競走除外

12R

10番 ワイドカント(戸崎 圭太騎手)
馬場入場後に、左後肢跛行を発症したため

騎手変更

8R

4番 オンザウェイ
嘉藤 貴行騎手(57.0kg)⇒▲横山 琉人騎手(54.0kg)

負傷のため(昨日の中山4Rの発馬機内で負傷し、本日2Rの騎乗後に状態が悪化したもので、「右膝・右下腿打撲」「右下腿血腫」と診断されました。)

浜中 俊騎手 JRA通算10,000回騎乗達成!

11Rで、11番ジャンダルムに騎乗した浜中 俊騎手(栗東:フリー)は、史上46人目・現役31人目のJRA通算10,000回騎乗を達成しました。

  • コメント

    10,000回も騎乗機会を与えてくださった関係者の皆様と馬たちに感謝したいです。良い結果も悪い結果も両方ありましたが、10,001回目からの騎乗に必ず生きてくるものだと思いますし、この先もっと良いレースができるように精進していきます。

「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント

第55回スプリンターズステークス(GⅠ)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。

受賞者

アウィルアウェイ 松井 隆志調教助手(高野 友和厩舎)

審査委員

松山 康久氏(元JRA調教師)

  • 受賞者 松井 隆志調教助手のコメント

    普段からきれいに馬を見ていただくことを心がけています。いつも通り厩舎一丸となって行っていることが評価されてうれしいです。これからも美しく見せることを頑張っていきます。ありがとうございました。


第5回中京第9日(10月3日(日曜))

出走取消

3R

15番 シャイニーダイヤ(藤井 勘一郎騎手)
左後肢挫創のため

8R

15番 エリオット(☆富田 暁騎手)
右前肢跛行のため

競走中疾病

8R

10番 メイショウラッシュ(▲小沢 大仁騎手)
競走中に鼻出血を発症

加用 正調教師 JRA通算600勝達成!

11Rで、9番プリンスリターン(松山 弘平騎手)が第1着となり、加用 正調教師(栗東)は史上99人目・現役17人目のJRA通算600勝を達成しました。

  • コメント

    これまでずっと支援していただいた馬主さん、生産者の方のおかげです。そして、厩舎のスタッフが、厩舎のために一生懸命に働いてきた積み重ねで、600勝という目標に到達できたと思います。

ページトップへ戻る
表示モード: