JRAニュース

2021年9月25日

  • その他

2号連続大特集! 牡馬三冠馬8頭の歩みを紹介 JRA機関誌『優駿』10月号発行

9月25日(土曜)発行のJRA機関誌『優駿』10月号は、2号連続でお送りする「三冠馬クロニクル」の牡馬編を大特集します。三冠競走が整備された1939年から、これまでにセントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴル、コントレイルの8頭が三冠馬の栄誉に浴しました。偉業達成までの道のりを中心に、各馬の知られざるエピソードをお届けします。
このほか、ソダシやシャフリヤールなど春のGⅠを勝利し秋の飛躍が楽しみな3歳馬の素顔を紹介する企画も掲載。今回が第100回となる凱旋門賞のプレビューでは、日本から挑戦するクロノジェネシス、ディープボンドのほか、父ディープインパクトの雪辱も期待されるスノーフォールを中心に、騎乗予定の騎手インタビューも交えて紹介します。2015年の春の二冠馬ドゥラメンテの追悼記事、スイープトウショウの名馬物語など、盛りだくさんの内容です。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、8月8日から8月29日に行われた重賞9レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

JRA機関誌『優駿』10月号

9月25日(土曜)発売 定価730円(税込)
【ブックインブック(小冊子)】
JRA重賞の記録をコンパクトに保存

『優駿』10月号は、お近くの書店(一部を除く)もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 本体価格580円(税込)

  • 注記:
    電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「スイープトウショウに寄り添いて」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUN_Magazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: