JRAニュース

2021年9月12日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(9月12日(日曜))

第4回中山第2日(9月12日(日曜))

競走中疾病

11R

12番 カレンシュトラウス(池添 謙一騎手)
競走中に鼻出血を発症

2021年サマーマイルシリーズ チャンピオンはロータスランド!!

○辻野 泰之調教師
  • コメント

    夏場でも良い体調を維持して走ってくれました。チャンピオンにふさわしい走りをしてくれたと思います。夏に獲得したチャンピオンの名に恥じない走りを秋にも見せていきたいです。

2021年サマージョッキーズシリーズ チャンピオンは川田 将雅騎手!!

2021年のサマージョッキーズシリーズは第15戦の京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)が終了し、シリーズ通算29ポイントの川田 将雅騎手が、2度目のシリーズチャンピオンの称号を手にしました。
なお、優勝した川田 将雅騎手には、褒賞金100万円が贈られます。

  • コメント

    沢山のいい馬に恵まれてポイント自体は重ねることはできましたが、内容はとても褒められたものではなく、良い結果を得られぬまま夏を終えることになってしまい申し訳ない気持ちの方が大きいです。秋以降、改めて精一杯仕事と向き合い、求められる結果を得られるように頑張っていきたいと思います。


第5回中京第2日(9月12日(日曜))

競走中止・制裁

10R

15番カミノコ(松本 大輝騎手)は、発走後まもなく、内側に斜行した16番ガンケン(森 裕太朗騎手)に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止しました。
馬:異状なし
騎手:異状なし

この件について、森 裕太朗騎手は、9月25日(土曜)から10月3日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

音無 秀孝調教師 JRA通算900勝達成!

10Rで、8番エンプティチェア(松山 弘平騎手)が第1着となり、音無 秀孝調教師(栗東)は史上23人目・現役3人目のJRA通算900勝を達成しました。

  • コメント

    オーナーをはじめ、牧場関係者の方々のご支援とご協力、厩舎スタッフの日々の努力により達成できたものです。ただ感謝しかありません。また、次の1勝を目指して頑張っていきたいと思います。

2021年サマースプリントシリーズ チャンピオンはファストフォース!!

○鮫島 克駿騎手
  • コメント

    CBC賞、北九州記念の2戦を振り返って、舞台は同じ小倉競馬場でしたが、馬場状態は真逆のようでした。その中で結果を残すことは能力がないと出来ることではありません。すごい馬だと思います。自分はテン乗りでしたが、任された仕事をしっかりやることが出来てよかったです。

○西村 真幸調教師
  • コメント

    馬主様、生産者、厩舎スタッフ、牧場の皆様のおかげでファストフォースというすごい馬に出会えて、こうしてチャンピオンになることが出来ました。これからも応援よろしくお願いします。

ページトップへ戻る
表示モード: