JRAニュース

2021年6月6日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(6月6日(日曜))

第3回東京第2日(6月6日(日曜))

競走中疾病

7R

4番 ヒロノブシドウ(岩部 純二騎手)
競走中に左第1指骨剥離骨折を発症(6月11日(金曜)追記)


第4回中京第2日(6月6日(日曜))

出走取消

7R

6番 メイショウマントル(田中 健騎手)
右前肢跛行のため

競走中止

1R

6番 スズカデヴィアス(北沢 伸也騎手)
疾病を発症したため、2周目2コーナーで競走を中止
馬:左第1指関節脱臼(予後不良)
騎手:異状なし

2021年新種牡馬産駒 初勝利!

5Rで、アメリカンペイトリオット産駒の2番ブレスレスリー(藤岡 康太騎手)が1着となり、本年の新種牡馬産駒の初勝利を飾りました。
産駒が勝利したアメリカンペイトリオットは、現役時代通算14戦5勝で、メーカーズ46マイルステークス(G1)を制しました。

ページトップへ戻る
表示モード: