JRAニュース

2021年4月27日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

2021 JRAブリーズアップセールの結果

本日(4月27日(火曜))、中山競馬場にて開催された「2021 JRAブリーズアップセール」の結果をお知らせいたします。

日時

4月27日(火曜) 9時00分から17時00分

参加馬主数

239名
来場馬主 132名(来場無し)
オンラインビッド参加者 107名

上場頭数

73頭(75頭)

売却頭数

牡38頭 牝35頭(牡37頭 牝38頭)

総売却価格(税込)

8億245万円(7億2,666万円)

最高売却価格(税込)

牡3,410万円 ノーザンスター2019(2,508万円)
牝3,630万円 ピサノレインボー2019(3,410万円)

平均売却価格(税込)

牡1,177.0万円(1,039.4万円)
牝1,014.8万円(900.3万円)

  • 注記:
    ( )内はすべてメール入札方式で行った2020年の実績です。

馬事担当理事 上野儀治のコメント

  • コメント

    第17回ブリーズアップセールは、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、開催方法を大幅に変更しての開催となりましたが、お陰様をもちまして無事終了することができました。
    本年も多くの購買者の皆様にご参加・ご購買いただきましたことにつきまして、心より御礼申し上げます。本セール開始当初より、積極的な情報開示に一貫して取り組むなど、わかりやすく安心して参加できるセール運営を目指してきたことを皆様にご評価いただいた結果が、本日の成績につながったものと考えております。今後も馬主の皆様が参加しやすい透明性の高いセリ市場の実現と普及に取り組んで参ります。
    最後になりましたが、本日ご購買された競走馬たちが順調に成長し、6月より始まる新馬戦をはじめ、中央競馬の舞台で活躍してくれることを祈念しております。

ページトップへ戻る
表示モード: