JRAニュース

2021年3月30日

  • レース・馬・騎手など

2021ドバイワールドカップデー 出走馬が帰国

2021ドバイワールドカップデーに出走した日本馬のうち11頭は、昨日(3月29日(月曜))帰国しましたのでお知らせいたします。

3月29日(月曜) 関西空港7時00分着 輸入検疫のため 10時35分に三木ホースランドパークへ入厩

ヴァンドギャルド(牡5歳 栗東・藤原 英昭厩舎)

クロノジェネシス(牝5歳 栗東・斉藤 崇史厩舎)

コパノキッキング(せん6歳 栗東・村山 明厩舎)

ジャスティン(牡5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

チュウワウィザード(牡6歳 栗東・大久保 龍志厩舎)

ピンクカメハメハ(牡3歳 栗東・森 秀行厩舎)

フランスゴデイナ(牡3歳 栗東・森 秀行厩舎)

マテラスカイ(牡7歳 栗東・森 秀行厩舎)

レッドルゼル(牡5歳 栗東・安田 隆行厩舎)

3月29日(月曜) 成田空港10時12分着(関西空港経由) 輸入検疫のため 12時40分に競馬学校へ入厩

タケルペガサス(牡3歳 美浦・加藤 征弘厩舎)

デュードヴァン(牡4歳 美浦・加藤 征弘厩舎)

なお、ラヴズオンリーユー(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)は、直接香港へ移動する予定です。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: