JRAニュース

2021年3月24日

  • レース・馬・騎手など

2021ドバイワールドカップデー 日本馬の近況(3月24日(水曜))

現地時間3月27日(土曜)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーに出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

ドバイシーマクラシック(G1)(芝・2,410メートル)

ラヴズオンリーユー(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
O.マーフィー騎手騎乗

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    残り半マイルから行って、ラスト1ハロン伸ばしてもらうという調教でした。O.マーフィー騎手も絶賛していましたし、私から見ても非常に良かったと思います。O.マーフィー騎手と、昨日、芝で騎乗した北村 友一騎手の話も参考に、ダートの状態がとても安定しているので、ダートの方がリスクは少ないと総合的に判断しました。明日は厩舎周りでの運動、金曜日も角馬場のみの運動になると思います。

  • O.マーフィー騎手のコメント

    すでに馬が仕上がっているので、強い追い切りは行いませんでした。ラスト1ハロンだけ少し伸ばしましたが、手前も上手に替えて、動きを含め、全てが良かったです。雰囲気も非常に良いと思います。前走のGⅡのレースを勝った後もとても良い状態を維持しているようです。リスグラシュー、コントレイルなど、近年素晴らしい馬を手掛けられている矢作調教師の管理馬に騎乗機会をいただけることは大変光栄です。ラヴズオンリーユーはダートでのレース経験はありませんが、こちらではほぼ毎日ダートで調教しているので、特別に変える必要もないし、芝で追い切る必要はないと思いました。

ドバイターフ(G1)(芝・1,800メートル)

ヴァンドギャルド(牡5歳 栗東・藤原 英昭厩舎)

本日の調教状況

芝コース 追い切り
北村 友一騎手騎乗

  • 藤原 和男調教助手のコメント

    息遣いも良く、順調です。明日はパドックでのスクーリングのみで、金曜日の調教はM.バルザローナ騎手が騎乗予定です。

  • 北村 友一騎手のコメント

    直線だけ身体を使わせてほしいという指示でした。馬はとてもリラックスしていると思います。とても素直で能力のある馬なので、ゴーサインを出したら反応は良かったです。道中も入れ込んだり力むところもないですし、良い雰囲気でした。

ドバイゴールデンシャヒーン(G1)(ダート・1,200メートル)

コパノキッキング(せん6歳 栗東・村山 明厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
柴田 佳樹調教助手騎乗

  • 村山 明調教師のコメント

    先週はW.ビュイック騎手に騎乗してもらって、『注文することがない』と言ってもらっています。引っ掛かる馬なので、サウジアラビアの時と同様、ここまでは角馬場で調整をして、今日はさっと流す程度という指示でしたが、追い切りではハミをとり、思ったよりも早い時計が出たと思います。コンディションは整っています。

ジャスティン(牡5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
坂井 瑠星騎手騎乗

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    残り半マイルから馬なりで、引っ張ったままの追い切りでした。最後は馬が沈んで良い動きだったと思います。ダートは良い状態で、安全な馬場だと思います。調教する分には、とても安定して、良い状態だと思います。この後は、メイントラックには入らずに調整します。

マテラスカイ(牡7歳 栗東・森 秀行厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
戸崎 圭太騎手騎乗

  • 森 秀行調教師のコメント

    順調です。雨は降っていませんが、水を撒いていますので、ダートコースの状態も昨年と比べて変わりないと思います。サウジアラビアからの転戦になりますが、馬は良い状態をキープしています。

  • 戸崎 圭太騎手のコメント

    特に問題なく順調に動けています。馬はベテランですし、環境にも慣れていて、とても落ち着いていると思います。乗っていて、状態も変わりなく安定しているのが感じられます。

レッドルゼル(牡5歳 栗東・安田 隆行厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
北村 友一騎手騎乗

  • 藤巻 渓輔調教助手のコメント

    フラットワークでメイントラックを1周した後、北村 友一騎手に乗り替わり追い切りを行いました。ベストパフォーマンスは1,200メートルの馬だと思いますが、フェブラリーSまでの過去の2走は1,600メートルを意識した競馬をさせてきたので、今日の調教は1,200メートルにシフトできるように気持ちを重視してメリハリをつけました。動き出しの反応も良かったですし、良い状態で向かえそうです。明日は装鞍所とパドックをスクーリング予定です。

  • 北村 友一騎手のコメント

    前走1,600メートルを走ったことを考慮し、メリハリを利かせた調教をしてほしいということでした。力強いですし、器用な馬なので、1,600メートルから1,200メートルに短くなっても対応できると思います。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: