JRAニュース

2021年3月24日

  • その他

新世紀の名馬ベスト100投票受付中! JRA機関誌『優駿』4月号発行

3月25日(木曜)発行のJRA機関誌『優駿』4月号は、「三冠馬始動」と題し、大阪杯でGⅠ5勝目を狙うコントレイル、香港遠征に向け準備を進めるデアリングタクトの近況を紹介します。「白き2歳女王ソダシの挑戦2021春」では、ソダシの血脈や主戦の吉田隼人騎手の言葉から、桜花賞に挑む彼女の実像に迫ります。
そして、今年2月に34年の騎手生活にピリオドを打った蛯名正義元騎手、20年の調教師生活に別れを告げた角居勝彦元調教師のロングインタビューも掲載しています。
そのほか、「創刊80周年カウントダウン企画ホースマン80人の心に響く名言集」、「新世紀の名馬投票連動特集一気読み!21世紀の競馬シーン」、シーザリオ、ジャングルポケット、ネオユニヴァースの追悼記事、タップダンスシチーの名馬物語など盛りだくさんの内容です。
なお、綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、1月31日から2月28日に行われた重賞13レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!
また、500名様に豪華賞品が当たるファン投票企画「新世紀の名馬ベスト100」の投票もただいま受付中です!これは、2001年から2020年に競走生活を送った日本の競走馬たちの中から、ファン投票によって現代の名馬100頭を決定する投票企画です。投票期間は2021年5月10日までとなります。皆さまのご参加をお待ちしております。
投票はこちらから受け付けています。

JRA機関誌『優駿』4月号

3月25日(木曜)発売 定価730円(税込)
【ブックインブック(小冊子)】
JRA重賞の記録をコンパクトに保存

『優駿』4月号は、お近くの書店(一部を除く)もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 本体価格580円(税込)

  • 注記:
    電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「タップダンスシチーが得た転機」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: