JRAニュース

2020年10月2日

  • レース・馬・騎手など

2020凱旋門賞(G1) 日本馬の近況(10月2日(金曜))

10月4日(日曜)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定の日本馬の調教状況および関係者コメントをお知らせいたします。

凱旋門賞(G1)(芝・2,400メートル)

ディアドラ(牝6歳 栗東・橋田 満厩舎)

本日(現地時間10月2日(金曜))の調教状況

ニューマーケット調教場
ウォーレンヒル(坂路コース) キャンター単走 2本
1本目 ハロン15から16秒で4ハロン
2本目 ハロン14から15秒で4ハロン
込山 雄太調教助手 騎乗

  • 橋田 満調教師のコメント

    今日はウォーレンヒルを2回上り、その後、ジェイミー(スペンサー騎手)が騎乗してゲートの入りと駐立を確認しました。すべて、問題なくこなしています。良い状態です。 橋田 満

ディアドラ
ディアドラ
 

輸送予定

10月3日(土曜)早朝6時ころにニューマーケットを出発し、同日17時ころにパリロンシャン競馬場に到着する見込み。(時間はいずれも現地時間)

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: