JRAニュース

2020年9月27日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(9月27日(日曜))

第4回中山第7日(9月27日(日曜))

騎手変更

6R

10番 シャンボールロッソ
武藤 雅騎手(52.0kg)⇒石川 裕紀人騎手(52.0kg)

8R

15番 アスタウンデッド
武藤 雅騎手(55.0kg)⇒戸崎 圭太騎手(55.0kg)

10R

9番 スーパーライナー
武藤 雅騎手(57.0kg)⇒戸崎 圭太騎手(57.0kg)

12R

4番 ラインギャラント
武藤 雅騎手(55.0kg)⇒横山 和生騎手(55.0kg)

6R:検査のため
8Rから12R:負傷のため(5Rの馬場入場後、落馬負傷したもので、「胸部打撲(左肋骨々折疑い)」と診断されました。)


第2回中京第7日(9月27日(日曜))

競走中疾病

11R

17番 マイラプソディ(武 豊騎手)
競走中に鼻出血を発症

鮫島 克駿騎手 JRA通算200勝達成!

2Rで、3番バイスに騎乗し第1着となった鮫島 克駿騎手(栗東:浅見 秀一厩舎所属)は、現役59人目のJRA通算200勝を達成しました。

  • コメント

    デビューから6年たちましたが、これまで乗せていただいた馬の関係者のおかげで200勝にたどり着くことができたので、騎乗機会を与えていただいたことに感謝したいと思います。100勝達成したときに減量がとれてからが勝負だと思っていましたが、100勝より短い期間で200勝を達成することができたことはよかったです。去年は怪我もありましたが、今年は重賞も勝つことができましたし、ここ何年かの間に素晴らしい経験をすることができています。300勝に向けて次のレースから頑張りたいと思います。

山本 康志騎手 最終騎乗後のコメント

山本 康志騎手(美浦:久保田 貴士厩舎所属)は、本日の中京1R1番アーネストホープ(9着/13頭)が最後の騎乗となりました。
なお、同騎手は奥平 雅士厩舎で調教助手となる予定です。

  • コメント

    怪我でやめていくジョッキーがいる中、自分で引退するレースを決めることができたことは幸せです。厩舎の方、馬主さんなど多くの人に助けられ、25年続けられたことも幸せなことだと思います。これからは、スタッフとしてレースからは一歩下がることになりますが、がんばっていきたいと思います。

ページトップへ戻る
表示モード: