JRAニュース

2020年9月24日

  • その他

徹底取材による総力特集 無敗の二冠馬のすべて JRA機関誌『優駿』10月号発行

9月25日(金曜)発行のJRA機関誌『優駿』10月号では「無敗の二冠馬のすべて」と題し、コントレイルとデアリングタクトについて大特集!2頭のこれまでの足跡を辿る読み物、鞍上を務める福永 祐一騎手、松山 弘平騎手、管理する矢作 芳人調教師、杉山 晴紀調教師、そして前田幸治代表、岡田牧雄代表のインタビューを掲載。また2頭が育った牧場のリポートや血統考察など、総力特集で2頭のこれまでと今後の可能性を徹底解剖します。
その他、今秋の開催後に改修工事となる京都競馬場の開催見どころと歴史を紹介する記事、スプリンターズステークス展望、日本馬ディアドラが参戦予定の凱旋門賞プレビュー、ケンタッキーダービー詳報、連載読み物「名馬の一生 ディープインパクト」、サクラローレルの名馬物語など注目記事が目白押しです!
また、綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」の重賞プレイバックには、8月1日から8月30日に行われた重賞11レースを掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

JRA機関誌『優駿』10月号

9月25日(金曜)発売 定価730円
【ブックインブック(小冊子)】
JRA重賞の記録をコンパクトに保存

『優駿』10月号は、お近くの書店(一部を除く)もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 本体価格527円+税

  • 注記:
    電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「サクラローレルを包んだ期待」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: