JRAニュース

2020年9月13日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(9月13日(日曜))

第4回中山第2日(9月13日(日曜))

競走除外

3R

11番 ブルーローズシップ(藤井 勘一郎騎手)
下見所で転倒し、左後肢跛行を発症したため

競走中止

1R

11番 ナリノペッパー(△菅原 明良騎手)
スタート直後に、つまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

3R

6番 ディアデムエルトス(▲原 優介騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:前肢跛行
騎手:異状なし

7R

1番 トライフォーリアル(横山 武史騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

競走中疾病

4R

6番 ヒューマニズム(▲秋山 稔樹騎手)
競走中に心房細動を発症

2020年サマーマイルシリーズ チャンピオンはトロワゼトワル!!

2012年よりスタートし、本年で9回目を迎えたサマーマイルシリーズは、本日の京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)をもって終了しました。

2020年サマージョッキーズシリーズ チャンピオンは福永 祐一騎手!!

2020年のサマージョッキーズシリーズは第15戦の京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)が終了し、シリーズ通算34ポイントの福永 祐一騎手が、3度目のシリーズチャンピオンの称号を手にしました。
なお、優勝した福永 祐一騎手には、褒賞金100万円が贈られます。

  • コメント

    暑い中、馬たちが頑張ってくれたお陰です。引き続き秋冬シーズンもいい結果を出せるように頑張っていきたいです。


第2回中京第2日(9月13日(日曜))

競走除外

10R

18番 ベイビーステップ(岩田 康誠騎手)
馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

競走中疾病

8R

3番 ポディウム(☆岩田 望来騎手)
競走中に鼻出血を発症

2020年サマースプリントシリーズ チャンピオンはレッドアンシェル!!

2006年よりスタートし、本年で15回目を迎えたサマースプリントシリーズは、本日のセントウルステークス(GⅡ)をもって終了しました。

ページトップへ戻る
表示モード: