JRAニュース

2020年8月17日

  • その他
  • ピックアップ

栗東トレーニング・センターにおける火災事故(見解)

8月14日(金曜)に栗東トレーニング・センターで発生した火災事故につきまして、消防・警察による実況見分が8月15日(土曜)に行われました。その結果についての見解が、JRAに示されましたのでお知らせいたします。

湖南広域消防局中消防署および滋賀県草津警察署の見解

厩舎の延焼状況や電気系統全般についても確認したが、現状においては「原因は特定できない」との結論に至った。詳細については、今後さらに調査を進めることとする。
なお、火災発生前からの防犯カメラ映像を確認したところ、一切の出入りが認められなかったことから、「事件性は低い」との結論に至った。

今般の火災事故では、近隣の皆様をはじめ、日頃から中央競馬をご愛顧いただいております皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。
また、多大なるご協力をいただきました消防ならびに警察の皆様方に、心より御礼申し上げます。
JRAといたしましては、このような事故を繰り返さないよう、再発防止策を徹底して参ります。

ページトップへ戻る
表示モード: