JRAニュース

2020年8月9日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(8月9日(日曜))

第2回新潟第6日(8月9日(日曜))

競走中止

5R

13番 リゼバーミリオン(吉田 豊騎手)
疾病を発症し、2コーナーで転倒したため競走を中止
馬:左前腕骨複骨折(予後不良)
騎手:外傷性頚部症候群(新潟市内の病院に搬送)

12R

10番 ラフェリシテ(三浦 皇成騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

騎手変更

10R

14番 シャインアロー
吉田 豊騎手(53.0kg)⇒菅原 明良騎手(53.0kg)

落馬負傷のため


第1回札幌第6日(8月9日(日曜))

競走除外

9R

2番 モンブランテソーロ(大野 拓弥騎手)
装鞍所において左前肢跛行を認めたため

10R

5番 グランドピルエット(横山 和生騎手)
馬場入場後に、右前肢跛行を発症したため

競走中止

1R

6番 エイトラック(丹内 祐次騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

6R

3番 ニシノコルレオーネ(石川 裕紀人騎手)
疾病を発症したため、2コーナーで競走を中止
馬:右第1趾骨粉砕骨折(予後不良)
騎手:異状なし

武 豊騎手 JRA通算4,200勝達成!

7Rで、5番ドゥラモットに騎乗し第1着となった武 豊騎手(栗東:フリー)は、中央競馬史上初のJRA通算4,200勝を達成しました。
デビューから、33年5ヶ月9日での記録達成となります。

  • コメント

    これまで携わってくれた関係者や馬に感謝しています。4,200勝という記録は通過点で、これからもまだまだ伸ばしていきたいです。ファンの前で記録達成とならなかったことは残念ですが、テレビ等のメディアを通してたくさんの応援いただいていることに、この場を借りて『ありがとう』と言いたいです。もっともっと頑張っていきます。

ページトップへ戻る
表示モード: