JRAニュース

2020年4月30日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

「2020 JRAブリーズアップセール」の結果

4月28日(火曜)から30日(木曜)の3日間開催された「2020JRAブリーズアップセール」の結果をお知らせいたします。

日時

4月28日(火曜)
 9時00分から13時00分

4月29日(祝日・水曜)
 9時00分から13時00分

4月30日(木曜)
 9時00分から13時00分

購買登録(メール登録)馬主数

291名

上場頭数

75頭

売却頭数

牡37頭 牝38頭

総売却価格(税込)

7億2,666万円

最高売却価格(税込)

牡2,508万円(チャオプラヤ2018)
牝3,410万円(ダイワジャンヌ2018)

平均売却価格(税込)

牡1,039万円 牝900万円

馬事部担当理事 横田貞夫のコメント

  • コメント

    お陰をもちまして、本年で16回目となるJRAブリーズアップセールを無事に終了することができました。
    本年は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、中山競馬場でのセール開催を取り止め、「メールによる入札方式」に変更させていただきました。初の試みではございましたが、皆様のご理解を賜り、滞りなく進行することができました。また、多くの購買者の皆様にご参加いただきましたことにつきまして、心より御礼申し上げます。
    本年ご購買いただきました競走馬たちが順調に成長し、6月から始まる新馬戦をはじめ、中央競馬の舞台で活躍してくれることを祈念しております。

ページトップへ戻る
表示モード: