JRAニュース

2019年12月28日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド チャンピオンが決定!

12月28日(土曜)、中山競馬場で行われた「ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド中山」に参加した騎手の騎乗成績とファイナルラウンドの最終結果をお知らせいたします。

ファイナルラウンド最終結果(上位3名)

表はスクロールすることができます

ファイナルラウンド最終結果(上位3名)
順位 騎手名(所属) 合計ポイント
第1位 岩本 怜(岩手) 62ポイント
第2位 松木 大地(兵庫) 53ポイント
第3位 長谷部 駿弥(兵庫) 47ポイント
  • 優勝 岩本 怜騎手のコメント

    最高です!(地元・船橋出身なので)今日は家族や中学校時代の友人も来ていた中で優勝できて、本当に嬉しいです。JRAでの騎乗は初めてでしたが、1戦目の芝がとてもきれいで気持ち良かったです。今日の経験を岩手で生かせるように頑張るので、応援よろしくお願いします。

  • 第2位 松木 大地騎手のコメント

    (昨日時点では首位に立っていたので)悔しいです!(最終戦は)人気もしていたのに、馬券に絡めず、すみませんでした。高知競馬でデビューから育てていただいて、その後園田競馬で揉まれたおかげでこういう場に立てているのだと思います。JRAのレースも面白いですが、僕は園田競馬のレースが一番面白いと思っているので、皆様、ぜひ見てください。

  • 第3位 長谷部 駿弥騎手のコメント

    表彰台に立つのが目標だったので、達成できて良かったです。なかなかこういう場は経験できないので、良い経験になりました。寒い中、僕たちのレースを見て応援していただき、ありがとうございました。

昨日12月27日(金曜)のファイナルラウンド大井のレース映像やシリーズの概要など詳細は、ヤングジョッキーズシリーズ特設サイトをご参照ください。

ページトップへ戻る
表示モード: