今週の注目レース

根岸ステークス(GⅢ)

東京競馬場 1400メートル(ダート)別定 4歳以上オープン

データ分析

フェブラリーSに向けた重要な一戦

根岸SはフェブラリーSの前哨戦に位置付けられており、2016年モーニン、2018年ノンコノユメ、2020年モズアスコットと、過去10年の優勝馬から3頭の“春のダート王”が誕生している。また、2021年の優勝馬レッドルゼルは、続くフェブラリーSこそ4着に敗れたが、その後に挑んだUAEのドバイゴールデンシャヒーンで2着、秋にはJBCスプリントを制覇と、国内外の大舞台で活躍した。ここでは、過去10年の結果からレースの傾向を探っていく。

年明け初戦の馬が中心

過去10年の優勝馬はいずれも前走が前年のレースで、年明け以降に出走していた馬は2着と3着がそれぞれ1回あるのみと厳しい戦いを強いられている。1月にはすばるSやジャニュアリーSといったダート短距離のオープン特別が行われるが、そこで好走していた馬であっても苦戦するケースの方が圧倒的に多くなっている。予想は年明け初戦となる馬を中心に組み立てるべきだろう。〔表1〕

〔表1〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
同年のレース 0-1-1-34 0% 2.8% 5.6%
前年のレース 10-9-9-93 8.3% 15.7% 23.1%

距離を短縮してきた馬に注目

前走の距離に注目すると、ダート1500メートル以上だった距離短縮馬が5勝を挙げている。前走が芝1600メートルだった2020年の優勝馬モズアスコットも含めれば、3着以内馬の半数を距離短縮組が占めている。なお、前走がダート1200メートルだった距離延長馬は過去10年の成績で見るといまひとつだが、ここ3年は2勝2着1回と活躍。一方、前走も当レースと同じダート1400メートルだった馬の優勝は2013年が最後となっている。〔表2〕

〔表2〕前走の距離別成績(過去10年)
前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
ダート1200m 2-2-1-42 4.3% 8.5% 10.6%
ダート1400m 2-5-3-54 3.1% 10.9% 15.6%
ダート1500m以上 5-3-6-23 13.5% 21.6% 37.8%
芝のレース 1-0-0-7 12.5% 12.5% 12.5%
障害のレース 0-0-0-1 0% 0% 0%

若い世代が優勢も8歳馬は軽視禁物

過去10年の年齢別成績を見ると、7歳までは年齢が上がるにつれて好走率が下がっていくが、8歳馬は4歳馬に次ぐ3着内率をマークしている。3着以内に入った8歳馬6頭のうち、2桁人気馬3頭を含む5頭が単勝6番人気以下と、伏兵の台頭が目立つことも特徴的だ。8歳馬は押さえておいて損はなさそうだ。〔表3〕

〔表3〕年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
4歳 2-2-0-9 15.4% 30.8% 30.8%
5歳 3-3-1-22 10.3% 20.7% 24.1%
6歳 4-2-4-35 8.9% 13.3% 22.2%
7歳 1-1-1-30 3.0% 6.1% 9.1%
8歳 0-2-4-18 0% 8.3% 25.0%
9歳以上 0-0-0-13 0% 0% 0%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

末脚勝負を得意とする馬が活躍

東京競馬場はJRAのダートコースの中で最後の直線が最も長いためか、過去10年の根岸Sでは4コーナーを10番手以下で通過した馬が7勝と、後方からでも差しが届いている。さらに、優勝馬の実績面を見ていくと、ダート戦初出走のモズアスコットを除く9頭中6頭は、これまでにJRAのダート戦において出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイム(推定)をマークして優勝したことが4回以上あった。残る3頭も過去2走以内にJRAのダート戦を同1位で勝利していた。勝ち馬を予想する際は、過去のレースでの上がり3ハロンタイム(推定)をチェックしたい。〔表4〕

(高那実 マヤ)

〔表4〕優勝馬のJRAのダート戦における上がり3ハロンタイム(推定)1位での実績(過去10年)
年度 優勝馬 JRAのダート戦での上がり3ハロンタイム(推定)1位での勝利数 過去2走以内に上がり3ハロンタイム(推定)1位で優勝したJRAのダート戦
2012年 シルクフォーチュン 6勝 なし
2013年 メイショウマシュウ 5勝 2走前・御影S
2014年 ゴールスキー 1勝 2走前・ペルセウスS
2015年 エアハリファ 4勝 2走前・アハルテケS
2016年 モーニン 3勝 2走前・秋嶺S
2017年 カフジテイク 5勝 なし
2018年 ノンコノユメ 5勝 なし
2019年 コパノキッキング 5勝 前走・カペラS
2020年 モズアスコット ダート戦初出走 なし
2021年 レッドルゼル 2勝 2走前・室町S

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: