今週の注目レース

神戸新聞杯(GⅡ)

中京競馬場 2200メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン

データ分析

菊花賞馬を多数輩出のトライアル競走

2005年のディープインパクトを筆頭に、2011年オルフェーヴル、2020年コントレイルと21世紀に三冠馬となった3頭はいずれも神戸新聞杯を白星で通過していた。過去10年ではその他に2012年ゴールドシップ、2013年エピファネイア、2016年サトノダイヤモンドと3頭の優勝馬が菊花賞を制しており、クラシック最終戦の重要なトライアルとなっている。今年も2020年に続き中京・芝2200メートルで行われるが、コースの変更が影響なさそうなデータから傾向を探っていきたい。

日本ダービー以来の出走となる馬が中心

まず過去10年の前走別成績を調べると、2015年のリアファルを除く優勝馬9頭は前走で日本ダービーに出走していた。その2015年も2着には前走が日本ダービーだったリアルスティールが入っており、3歳世代の大一番ともいえる日本ダービーからの休み明け初戦となる馬が中心の一戦とみてよさそうだ。なお、その他のレースから臨んだ馬が日本ダービー組の牙城を崩すのは容易ではないが、3着には前走で日本ダービー以外のレースに出走していた馬が食い込むケースが目立つことは興味深い傾向といえる。〔表1〕

〔表1〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
日本ダービー 9-6-2-27 20.5% 34.1% 38.6%
その他のJRA重賞 0-1-3-15 0% 5.3% 21.1%
オープン特別 0-0-2-7 0% 0% 22.2%
3勝クラス 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
2勝クラス 0-3-2-31 0% 8.3% 13.9%
1勝クラス 0-0-1-22 0% 0% 4.3%
未勝利 0-0-0-1 0% 0% 0%
地方のレース 0-0-0-3 0% 0% 0%
  • 注記:リステッドはオープン特別に含む

JRA重賞の勝利数に注目

過去10年の出走馬の重賞実績を調べると、2015年のリアファル以外の優勝馬は既にJRA重賞の優勝経験を持つ馬だった。特にJRA重賞を2勝以上していた馬は勝率が87.5%と驚異的な数字になっている。該当馬は大きく評価を上げるべきだろう。一方、2着と3着はJRA重賞に出走したことがありながら優勝できていなかった馬が過半数を占めている。実績で劣る馬であっても、重賞に出走経験のある馬は2着や3着にはマークしておきたい。〔表2〕

〔表2〕JRA重賞の勝利数別成績(過去10年)
勝利数 成績 勝率 連対率 3着内率
2勝以上 7-0-0-1 87.5% 87.5% 87.5%
1勝 2-2-2-14 10.0% 20.0% 30.0%
未勝利 0-7-6-58 0% 9.9% 18.3%
重賞未出走 1-1-2-37 2.4% 4.9% 9.8%

上位人気馬が実力を発揮

過去10年の単勝人気別成績を見ていくと、1番人気が8勝と他を圧倒している。なかでも単勝オッズが2.3倍以下だった馬は〔8・1・0・0〕とほぼパーフェクトな成績を収めていることから、1番人気の馬はオッズにも注目したい。また、2番人気と3番人気がそれぞれ1勝を挙げ3着内率はともに60.0%と、上位人気の好走率が総じて高くなっている。単勝人気の傾向からも、実績上位の馬が順当に実力を発揮していることがうかがえる。〔表3〕

〔表3〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 8-1-0-1 80.0% 90.0% 90.0%
2番人気 1-3-2-4 10.0% 40.0% 60.0%
3番人気 1-2-3-4 10.0% 30.0% 60.0%
4番人気 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
5番人気 0-0-0-10 0% 0% 0%
6〜9番人気 0-4-3-32 0% 10.3% 17.9%
10番人気以下 0-0-1-50 0% 0% 2.0%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

ローテーションをチェック

過去10年の優勝馬のうち、2015年のリアファルを除く9頭が前走で日本ダービーに出走していたことは〔表1〕の項で述べた通り。さらに、この9頭には「日本ダービーで5着以内、かつ2走前は皐月賞」という共通点があった。3歳牡馬の“王道”を歩んできた馬が、経験値の差を見せつけるレースが続いているようだ。〔表4〕

(高那実 マヤ)

〔表4〕優勝馬の前走と2走前(過去10年)
年度 優勝馬 前走 2走前
2011年 オルフェーヴル 日本ダービー1着 皐月賞1着
2012年 ゴールドシップ 日本ダービー5着 皐月賞1着
2013年 エピファネイア 日本ダービー2着 皐月賞2着
2014年 ワンアンドオンリー 日本ダービー1着 皐月賞4着
2015年 リアファル マレーシアC1着 鳳雛S3着
2016年 サトノダイヤモンド 日本ダービー2着 皐月賞3着
2017年 レイデオロ 日本ダービー1着 皐月賞5着
2018年 ワグネリアン 日本ダービー1着 皐月賞7着
2019年 サートゥルナーリア 日本ダービー4着 皐月賞1着
2020年 コントレイル 日本ダービー1着 皐月賞1着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: