今週の注目レース

産経賞セントウルステークス(GⅡ)

中京競馬場 1200メートル(芝)別定 3歳以上オープン

データ分析

実りの秋へ短距離馬が飛躍を遂げる

全6戦で争われるサマースプリントシリーズも、このレースが最終戦となる。また、スプリンターズSのプレップレースとして、夏季を休養に充てた実績馬と夏の上がり馬の対決も見どころの一つになる。昨年に続き今年も中京競馬場で開催されるが、ここでは阪神開催時を含めた過去10年の結果から、レース傾向を分析する。

近走で芝重賞4着以内のある馬が上位

過去10年の3着以内馬延べ30頭のうち27頭は、過去3走において芝重賞で4着以内に入った経験を持っていた。その中でも1着があった馬は29頭中15頭が3着以内に入り、3着内率が50%を超えている。近走で芝重賞に出走して上位争いに加わっていた馬を高く評価すべきだろう。〔表1〕

〔表1〕過去3走における芝重賞での最高着順別成績(過去10年)
最高着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 7-4-4-14 24.1% 37.9% 51.7%
2着 1-4-2-11 5.6% 27.8% 38.9%
3着 1-1-0-4 16.7% 33.3% 33.3%
4着 0-0-3-12 0% 0% 20.0%
5着 1-0-0-16 5.9% 5.9% 5.9%
6〜9着 0-0-0-26 0% 0% 0%
10着以下 0-1-1-17 0% 5.3% 10.5%
芝重賞出走なし 0-0-0-17 0% 0% 0%

前走重賞組を重視

前走別の成績を見ると、前走がGⅠだった馬が3着内率で38.1%、GⅡだった馬は出走数が2頭と少ないものの1頭が優勝、GⅢだった馬が3着内率22.0%と、前走で重賞に出走していた馬の好走率が上位となっている。その一方で、前走が重賞ではなかった馬の好走は3着が1回だけと苦戦しており、前走を比較する際は重賞に出走していた馬を重視したい。〔表2〕

〔表2〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率  連対率 3着内率
GⅠ 3-3-2-13 14.3% 28.6% 38.1%
GⅡ 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
GⅢ 6-7-7-71 6.6% 14.3% 22.0%
オープン特別 0-0-1-26 0% 0% 3.7%
3勝クラス 0-0-0-4 0% 0% 0%
地方のレース 0-0-0-2 0% 0% 0%
  • 注記:リステッドはオープン特別に含む

前走の4コーナーの通過順も要チェック

前走の4コーナーの通過順別成績では、「2番手以内」と「3番手から5番手」の2組が3着内率で20%を超え、「6番手から10番手」と「11番手以下」の2組を上回っている。前走がJRAのレース(直線コースを除く)だった馬では、4コーナーを5番手以内で通過していた馬を上位に取るべきだろう。また、前走が直線コースだった9頭はいずれも前走がアイビスサマーダッシュだったが、当レースで連対した3頭はいずれもアイビスサマーダッシュでも連対していた。〔表3〕

〔表3〕前走の4コーナーの通過順別成績(過去10年)
前走の4コーナーの通過順 成績 勝率  連対率 3着内率
2番手以内 2-1-3-20 7.7% 11.5% 23.1%
3番手〜5番手 3-2-2-22 10.3% 17.2% 24.1%
6番手〜10番手 1-1-3-29 2.9% 5.9% 14.7%
11番手以下 2-3-2-36 4.7% 11.6% 16.3%
前走が直線コース 1-2-0-6 11.1% 33.3% 33.3%
前走が海外のレース 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
前走が地方のレース 0-0-0-2 0% 0% 0%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

年齢と通算勝利数に注目

2016年以降の優勝馬延べ5頭のうち2頭が4歳馬で3頭が5歳馬だった。4歳の2頭は共に通算5勝、5歳の3頭はいずれも通算7勝以上を挙げていた。このことから、勝ち馬を予想する際には、4歳馬なら5勝、5歳以上の馬なら7勝を挙げているかどうかを基準に判断したい。〔表4〕

(河野 道夫)

〔表4〕優勝馬の年齢と通算勝利数(過去5年)
年度 優勝馬 年齢 通算勝利数
2016年 ビッグアーサー 5歳 7勝
2017年 ファインニードル 4歳 5勝
2018年 ファインニードル 5歳 8勝
2019年 タワーオブロンドン 4歳 5勝
2020年 ダノンスマッシュ 5歳 8勝

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: