今週の注目レース

鳴尾記念(GⅢ)

中京競馬場 2000メートル(芝)別定 3歳以上オープン

データ分析

阪神の名物重賞が今年は中京で開催

創設70周年を迎える歴史ある重賞だが、開催時期、距離、負担重量などの変更が多いレースでもある。今年は京都競馬場整備工事の影響により、中京・芝2000メートルで行われるが、開催時期に変わりはないため、例年通り宝塚記念やサマーシリーズを見据えた馬が出走してきそうだ。今回は、6月初旬に開催が定まった2012年以降のデータや、中京・芝2000メートルで行われた重賞の成績を中心に傾向を探ってみた。

4歳の人気馬を馬券の中心に

過去9年で好走例が多く好走率も高いのは4歳馬と5歳馬。中でも1番人気に支持された4歳馬は過去9年で5頭おり、1勝2着3回と安定感があるので連複系馬券での信頼度は高そう。5歳馬では重賞未勝利馬(2014年1着エアソミュール、2015年2着マジェスティハーツ、2018年1着ストロングタイタン)の好走もみられた。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(過去9年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 0-0-0-1 0% 0% 0%
4歳 2-3-5-7 11.8% 29.4% 58.8%
5歳 4-2-1-13 20.0% 30.0% 35.0%
6歳 2-2-2-29 5.7% 11.4% 17.1%
7歳以上 1-2-1-32 2.8% 8.3% 11.1%

前走でGⅠに出走していた馬が有力

前走別成績では、前走がGⅠだった馬の好走率が高い。ちなみに昨年の鳴尾記念は、前年の天皇賞(春)で3着だったパフォーマプロミスが勝ち、ヴィクトリアマイル7着のラヴズオンリーユーが2着、大阪杯8着のレッドジェニアルが3着と、GⅠ組が1着から3着を独占した。それに次ぐ成績を残しているのが前走GⅡ組。GⅠやGⅡで大敗していた馬の巻き返しもよくみられるので、前走を比較する際はレースの格を重視したい。〔表2〕

〔表2〕前走別成績(過去9年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅠ 3-2-2-7 21.4% 35.7% 50.0%
GⅡ 3-1-2-15 14.3% 19.0% 28.6%
GⅢ 1-4-3-28 2.8% 13.9% 22.2%
オープン特別 2-1-2-30 5.7% 8.6% 14.3%
3勝クラス 0-0-0-2 0% 0% 0%
海外のレース 0-1-0-0 0% 100% 100%
  • 注記:リステッドはオープン特別に含む

ディープ&キンカメ産駒を狙え

中京競馬場がリニューアルされた2012年以降に、同競馬場の芝2000メートルでは重賞が29回行われており、そのうち10回でディープインパクト産駒、5回でキングカメハメハ産駒が勝利を挙げている。両種牡馬の産駒は出走頭数も多いが、3着内率は30%を超えている。〔表3〕

〔表3〕中京・芝2000メートル重賞での主な種牡馬別成績(2012年から2021年3月)
種牡馬 成績 勝率 連対率 3着内率
ディープインパクト 10-10-7-46 13.7% 27.4% 37.0%
キングカメハメハ 5-4-5-24 13.2% 23.7% 36.8%
ハーツクライ 2-2-4-26 5.9% 11.8% 23.5%
ステイゴールド 2-1-1-20 8.3% 12.5% 16.7%
ゼンノロブロイ 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0%
シンボリクリスエス 2-0-0-11 15.4% 15.4% 15.4%
ゴールドアリュール 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
ダイワメジャー 0-3-1-10 0% 21.4% 28.6%
ハービンジャー 0-2-0-13 0% 13.3% 13.3%
エピファネイア 0-2-0-0 0% 100% 100%
マンハッタンカフェ 0-1-2-15 0% 5.6% 16.7%
  • 注記:3着以内が複数回あった種牡馬のみ掲載

特に近年はディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒の活躍が顕著で、2018年以降に中京・芝2000メートルで行われた12回の重賞のうち、2018年と2019年の愛知杯を除く10回で両種牡馬のいずれかの産駒が連対している。〔表4〕

(姫園 淀仁)

〔表4〕中京・芝2000メートル重賞でのディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒の連対馬一覧(2018年以降)
年度 レース名 着順 馬名
2018年 金鯱賞 2着 サトノノブレス ディープインパクト
中日新聞杯 1着 ギベオン ディープインパクト
2019年 金鯱賞 1着 ダノンプレミアム ディープインパクト
中日新聞杯 1着 サトノガーネット ディープインパクト
2020年 金鯱賞 2着 サトノソルタス ディープインパクト
ローズS 1着 リアアメリア ディープインパクト
中日新聞杯 1着 ボッケリーニ キングカメハメハ
2021年 愛知杯 1着 マジックキャッスル ディープインパクト
愛知杯 2着 ランブリングアレー ディープインパクト
きさらぎ賞 2着 ヨーホーレイク ディープインパクト
金鯱賞 1着 ギベオン ディープインパクト

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: