今週の注目レース

根岸ステークス(GⅢ)

東京競馬場 1400メートル(ダート)別定 4歳以上オープン

データ分析

フェブラリーSの前哨戦

根岸Sは春のダートチャンピオンを決するフェブラリーSの前哨戦に位置付けられている。過去5年の勝ち馬はいずれもフェブラリーSに出走し、3勝、3着1回、5着1回と全馬が5着以内に入っている。今年も春のダート王者に上り詰める馬がここから誕生するのだろうか? 過去10年の結果からレース傾向を探っていこう。

前走重賞組が7連勝中

過去10年の出走馬について、前走別の成績をまとめると、前走がダートのレースだった馬の中では「ダートのGⅠ・JpnⅠ」組の3着内率が最も高い。また、「ダートのGⅢ・JpnⅢ」組が5勝を挙げている。「ダートのオープン特別」組は連対率と3着内率で「ダートのGⅢ・JpnⅢ」組と同程度の数字を残しているが、優勝したのは2013年のメイショウマシュウが最後で、2014年以降の優勝馬7頭はいずれも前走が重賞だった。〔表1〕

〔表1〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
ダートのGⅠ・JpnⅠ 2-2-3-18 8.0% 16.0% 28.0%
芝のGⅠ 1-0-0-0 100% 100% 100%
ダートのGⅡ・JpnⅡ 0-0-0-0
芝のGⅡ 0-0-0-2 0% 0% 0%
ダートのGⅢ・JpnⅢ 5-2-3-42 9.6% 13.5% 19.2%
芝のGⅢ 0-0-0-1 0% 0% 0%
ダートのオープン特別 2-6-4-50 3.2% 12.9% 19.4%
芝のオープン特別 0-0-0-2 0% 0% 0%
その他のレース 0-0-0-12 0% 0% 0%

前走3着以内の馬に注目

過去10年の出走馬の前走の着順別成績では、前走の着順が上位だった組の好走率が高くなっている。前走で4着以下に敗れていた馬は5頭が連対しているが、そのうち4頭は前走がGⅠだった。GⅠ以外で4着以下に敗れていた馬は苦戦する可能性が高いと言えそうだ。〔表2〕

〔表2〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 2-6-0-26 5.9% 23.5% 23.5%
2着 1-3-1-18 4.3% 17.4% 21.7%
3着 3-0-4-9 18.8% 18.8% 43.8%
4着 2-0-0-14 12.5% 12.5% 12.5%
5着 0-0-1-10 0% 0% 9.1%
6着〜9着 1-1-3-25 3.3% 6.7% 16.7%
10着以下 1-0-1-24 3.8% 3.8% 7.7%
競走中止 0-0-0-1 0% 0% 0%

上位人気馬が優勢だが

過去10年の単勝人気別成績をまとめると、優勝馬10頭中9頭は5番人気以内となっており、残る1頭も6番人気で、7番人気以下の馬は優勝していない。2着馬は10頭中7頭が3番人気以内で、連対馬の大半は上位人気馬となっている。一方、3着馬に目を移すと、10頭中4頭が10番人気以下の馬だった。比較的順当な決着が続いているレースではあるが、3着に下位人気馬が食い込むケースが少なくないことは覚えておきたい。〔表3〕

〔表3〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0% 60.0%
2番人気 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1-3-0-6 10.0% 40.0% 40.0%
4番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
5番人気 1-0-3-6 10.0% 10.0% 40.0%
6番人気〜9番人気 1-3-1-35 2.5% 10.0% 12.5%
10番人気以下 0-0-4-63 0% 0% 6.0%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

近走の成績をチェック

2014年以降の優勝馬7頭は、いずれも過去2走以内にGⅠを除くJRA重賞に出走し、そのレースで4着以内に入り、勝ち馬とのタイム差は0秒4差以内だった。近走のJRA重賞での成績は要チェックだ。〔表4〕

(河野 道夫)

〔表4〕優勝馬のGⅠを除く直近のJRA重賞での着順と勝ち馬とのタイム差(過去7年)
年度 優勝馬 GⅠを除く直近のJRA重賞での着順と勝ち馬とのタイム差
2014年 ゴールスキー 前走・武蔵野S4着(0秒3差)
2015年 エアハリファ 前走・武蔵野S2着(0秒1差)
2016年 モーニン 前走・武蔵野S3着(0秒3差)
2017年 カフジテイク 2走前・武蔵野S3着(0秒4差)
2018年 ノンコノユメ 2走前・武蔵野S4着(0秒4差)
2019年 コパノキッキング 前走・カペラS1着
2020年 モズアスコット 2走前・スワンS2着(タイム差なし)

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: