今週の注目レース

東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)

中京競馬場 1800メートル(ダート)別定 4歳以上オープン

データ分析

2013年以降にフェブラリーSの優勝馬を3頭送り出している重要な前哨戦

東海Sは2012年まで5月に行われていたが、2013年に平安Sと入れ替わる形で1月に移設されると、同年の優勝馬グレープブランデーがフェブラリーSでも勝利を収めた。その後も2015年コパノリッキー、2019年インティと計3頭の優勝馬がフェブラリーSを制しており、本番に向けて重要な一戦となっている。なお、昨年は京都競馬場で行われたため、ここでは1月に中京競馬場で行われた2013年から2019年の7回を対象に、レースの傾向を探っていく。

JRA・ダートGⅠの出走経験に注目

対象とした7回について、JRAのダートGⅠ(JpnⅠを含む)への出走経験の有無別成績を調べると、経験ありの馬が勝率、連対率、3着内率の全てで経験なしの馬を上回っていた。特にJRAのダートGⅠで5着以内に入ったことのある馬は〔4・0・2・11〕(勝率23.5%、3着内率35.3%)となっており、GⅠでの好走歴を持つ馬は高く評価した方がよさそうだ。〔表1〕

〔表1〕JRAのダートGⅠへの出走経験の有無別成績(2013年から2019年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 4-3-4-26 10.8% 18.9% 29.7%
なし 3-4-3-56 4.5% 10.6% 15.2%
  • 注記:2018年に京都競馬場で行われたJBCクラシック(JpnⅠ)およびJBCレディスクラシック(JpnⅠ)を含む

ただし、JRAで行われたダートGⅠに出走した経験がある馬の好走例は大半が2015年以前のもので、2016年から2019年に限ると勝率、連対率、3着内率の全てで経験なしの馬が上回っていることも覚えておきたい。〔表2〕

〔表2〕JRAのダートGⅠへの出走経験の有無別成績(2016年から2019年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 1-0-2-17 5.0% 5.0% 15.0%
なし 3-4-2-28 8.1% 18.9% 24.3%
  • 注記:2018年に京都競馬場で行われたJBCクラシック(JpnⅠ)およびJBCレディスクラシック(JpnⅠ)を含む

前走の4コーナーでの位置取りをチェック

対象とした7回の東海Sでは、4コーナーを2番手以内で通過した馬が〔4・2・1・9〕(3着内率43.8%)と好成績を挙げている。そこで、先行力の有無を判断するために、その目安として前走の4コーナーの通過順別成績を調べてみると、3番手以内だった馬が6勝を挙げ、3着内率も32.4%と良好な数値を記録している。前走の4コーナー通過順が4番手以下だった馬も3着以内馬の頭数は引けを取らないものの、優勝は1回だけと勝ち切れていない点も踏まえて予想を組み立てるべきだろう。〔表3〕

〔表3〕前走の4コーナーの通過順別成績(2013年から2019年)
前走の4コーナーの通過順 成績 勝率 連対率 3着内率
3番手以内 6-3-2-23 17.6% 26.5% 32.4%
4番手以下 1-4-5-59 1.4% 7.2% 14.5%

510キログラム以上の大型馬が活躍

対象とした7回では、馬体重が510キログラム以上だった馬が5勝を挙げていることも特徴と言える。中京・ダート1800メートルはホームストレッチの上り坂の途中からスタートし、最後の直線でも坂を上らなければならないため、大型馬のパワーが生きるコース設定なのだろう。馬体重が510キログラム以上だった馬の中でも、前走の4コーナー通過順が3番手以内だった馬は〔5・2・0・9〕と勝率(31.3%)が高い。先行力に優れた大型馬は要注目の存在と言えそうだ。〔表4〕

〔表4〕馬体重別成績(2013年から2019年)
馬体重 成績 勝率 連対率 3着内率
510kg未満 2-5-5-56 2.9% 10.3% 17.6%
510kg以上 5-2-2-26 14.3% 20.0% 25.7%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

前走の単勝人気と着順にも注目

対象とした7回の優勝馬のうち、2013年のグレープブランデーを除く6頭は前走で単勝3番人気以内に支持されていた。さらに、その6頭は前走の着順が3着以内だった点も共通している。〔表3〕では前走の4コーナーでの位置取りについて触れたが、前走をチェックする際には、単勝人気と着順も併せて確認しておきたい。〔表5〕

(高那実 マヤ)

〔表5〕優勝馬の前走(2013年から2019年)
年度 優勝馬 前走
レース名 単勝人気 着順
2013年 グレープブランデー ジャパンカップダート 11番人気 5着
2014年 ニホンピロアワーズ 東京大賞典 3番人気 3着
2015年 コパノリッキー 東京大賞典 2番人気 2着
2016年 アスカノロマン ベテルギウスS 3番人気 2着
2017年 グレンツェント 師走S 1番人気 1着
2018年 テイエムジンソク チャンピオンズC 1番人気 2着
2019年 インティ 観月橋S 1番人気 1着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: