今週の注目レース

神戸新聞杯(GⅡ)

中京競馬場 2200メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

多数のGⅠウイナーが歴代優勝馬に名を連ねるトライアル競走

2002年以降の神戸新聞杯における優勝馬18頭中16頭は、既にJRAのGⅠで連対を果たしていた馬であり、そのうち11頭はJRAのGⅠを勝ったことのある馬だった。基本的には実績馬が強いレースと言えるだろう。一方、2019年の菊花賞を制したワールドプレミアは、菊花賞時点で収得賞金が900万円にとどまっていたものの、この神戸新聞杯で3着に入り“本番”への優先出走権を手にしていた馬である。実績馬だけでなく、新興勢力の台頭にも注目すべき一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

前走との間隔がポイント

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、前走との間隔が「中9週以上」だった。一方、「中8週以内」だった馬は3着内率8.1%と苦戦している。今年で言えば7月下旬以降に出走していた馬は評価を下げるべきだろう。〔表1〕

〔表1〕前走との間隔別成績(過去10年)
前走との間隔 着度数 勝率 連対率 3着内率
中8週以内 0-2-3-57 0% 3.2% 8.1%
中9週以上 10-8-7-47 13.9% 25.0% 34.7%

前走の出走頭数や条件に注目

過去10年の3着以内馬30頭中19頭は、前走の出走頭数が「17頭以上」だった。該当馬は3着内率も37.3%と優秀な水準に達している。前走が多頭数だった馬は高く評価した方がよさそうだ。〔表2〕

〔表2〕前走の出走頭数別成績(過去10年)
前走の出走頭数 着度数 勝率 連対率 3着内率
16頭以下 0-4-7-72 0% 4.8% 13.3%
17頭以上 10-6-3-32 19.6% 31.4% 37.3%

一方、前走の出走頭数が「16頭以下」だった馬のうち、前走が「JRAのオープンクラス」以外のレースだった馬は3着内率7.7%と苦戦している。前走が16頭以下、かつ条件クラスのレースだった馬は評価を下げたい。〔表3〕

〔表3〕前走の出走頭数が「16頭以下」だった馬の、前走の条件別成績(過去10年)
前走の条件 着度数 勝率 連対率 3着内率
JRAのオープンクラス 0-1-5-12 0% 5.6% 33.3%
JRAのオープンクラス以外 0-3-2-60 0% 4.6% 7.7%

同年4月以降の実績が重要

過去10年の3着以内馬30頭中20頭は、“同年4月以降のJRAのオープンクラスのレース”において2着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率10.1%とやや苦戦している。同年4月以降にオープンクラスで連対していない馬は、上位に食い込む可能性がそれほど高くないと見るべきだろう。〔表4〕

〔表4〕“同年4月以降のJRAのオープンクラスのレース”において2着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 着度数 勝率 連対率 3着内率
あり 10-6-4-15 28.6% 45.7% 57.1%
なし 0-4-6-89 0% 4.0% 10.1%

キャリア「7戦以下」の馬が中心

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、通算出走数が「7戦以下」だった。一方、「8戦以上」だった馬は3着内率8.2%と苦戦している上、2015年以降の過去5年に限ると〔0・1・0・25〕(3着内率3.8%)と、近年はさらに苦戦している。キャリアの浅い馬を重視したいところだ。〔表5〕

〔表5〕通算出走数別成績(過去10年)
通算出走数 着度数 勝率 連対率 3着内率
7戦以下 8-8-9-48 11.0% 21.9% 34.2%
8戦以上 2-2-1-56 3.3% 6.6% 8.2%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

大敗直後の馬は割り引きが必要

過去5年の優勝馬5頭は、いずれも前走の着順が4着以内だった。大敗直後の馬は評価を下げたい。また、この5頭は前走との間隔が中9週以上だった点、前走の出走頭数が17頭以上だった点、“同年4月以降のJRAのオープンクラスのレース”において2着以内に入った経験があった点、通算出走数が7戦以下だった点も共通している。〔表1〕から〔表5〕で挙げた傾向もそれぞれ考慮すべきだろう。〔表6〕

(伊吹 雅也)

〔表6〕優勝馬の、前走の着順、前走との間隔、前走の出走頭数、“同年4月以降のJRAのオープンクラスのレース”における最高着順、通算出走数(過去5年)
年次 優勝馬 前走の着順 前走との間隔 前走の出走頭数 “同年4月以降のJRAのオープンクラスのレース”における最高着順 通算出走数
2015年 リアファル 1着 中9週 17頭 2着(伏竜S) 7戦
2016年 サトノダイヤモンド 2着 中16週 18頭 2着(日本ダービー) 5戦
2017年 レイデオロ 1着 中16週 18頭 1着(日本ダービー) 5戦
2018年 ワグネリアン 1着 中16週 18頭 1着(日本ダービー) 6戦
2019年 サートゥルナーリア 4着 中16週 18頭 1着(皐月賞) 5戦

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: