海外競馬発売

海外の主要レース結果

5月1日ケンタッキーダービー(G1)

  • アメリカチャーチルダウンズ競馬場
  • ダート2000メートル

5月1日

チャーチルダウンズ競馬場

ダート2000メートル 良

優勝メディーナスピリット(牡3歳)

勝ちタイム2:01.02

  • 騎手:J.ヴェラスケス
  • 調教師:B.バファート(USA)
  • 2着 マンダルーン 1/2馬身
  • 3着 ホットロッドチャーリー 1/2馬身

昨年の優勝馬オーセンティック陣営が送るメディーナスピリットが勝利

1番人気は5戦全勝のエッセンシャルクオリティ

ケンタッキーダービーは1頭が取り消して19頭によって争われた。1番人気は昨年のアメリカ2歳牡馬チャンピオンで、ここまで5戦全勝のエッセンシャルクオリティ。単勝3.9倍の支持を集めた。2番人気のロックユアワールド(5.7倍)、3番人気ホットロッドチャーリー(6.6倍)までが単勝オッズひと桁台となった。

主導権を握ったメディーナスピリットが優勝

レースは激しい主導権争いに勝利した6番人気(13.1倍)のメディーナスピリットが、2番手に食い下がったスープアンドサンドウィッチを従えて、最初の800メートルを46秒70、1200メートルを1分11秒21の平均ペースで通過。直線に向いて3番手から馬体を近づけてきたマンダルーンを半馬身差振り切ってゴールに飛び込んだ。ゴール前で脚を伸ばしたホットロッドチャーリーが2着から半馬身差の3着。1番人気のエッセンシャルクオリティはスタートで他馬と接触する不利があって、最後に差を縮めたが4着まで。勝ち馬に絡んだスープアンドサンドウィッチは勝ち馬から65馬身1/4差遅れたしんがり19着で入線した。良馬場の勝ちタイムは2分01秒02。

B.バファート調教師はケンタッキーダービー最多優勝記録を更新

ロックユアワールドに4馬身1/4差の2着に終わったサンタアニタダービー(G1・アメリカ)から巻き返したメディーナスピリットは通算6戦3勝で、重賞は2勝目。B.バファート調教師とJ.ヴェラスケス騎手は昨年のオーセンティックからの連覇。バファ−ト師はケンタッキーダービーで最多優勝記録となる7勝目。ヴェラスケス騎手は4度目の勝利となった。

プロフィール

メディーナスピリットMedina Spirit

牡 2018年生 アメリカ産

  • 通算成績: 6戦3勝(2020年5戦2勝)
主な勝ち鞍
  • 2021年: ケンタッキーダービー(G1・アメリカ。ダート2000メートル)
血統表
1代 2代 3代
Protonico
2011年生
Giants Causeway Storm Cat
Mariah's Storm
Alpha Spirit A.P.Indy
Wild Spirit
Mongolian Changa
2014年生
Brilliant Speed Dynaformer
Speed Succeeds
Bridled Unbridled
Holy Niner

父のプロトニコは、アメリカで2歳から5歳にかけて16戦7勝。アリシーバS(G2)などダート1660メートルから1800メートルの重賞4勝を挙げて収得賞金は99.7万ドル(約1億1000万円。当時のレート1ドル=約110円で換算)。2017年にケンタッキーで種牡馬入りした(交配料5000ドル、約55万円。1ドル=約110円で換算)。その父ジャイアンツコーズウェイはヨーロッパ年度代表馬。ヨーロッパでマイルから中距離の芝G1を5連勝して、ダートのブリーダーズカップクラシック(G1・アメリカ)でも2着に入った。代表産駒にアメリカ年度代表馬で輸入種牡馬のブリックスアンドモルタル、ヨーロッパ人気種馬のシャマーダルなど。メディーナスピリットはプロトニコの初年度産駒である。

母のモンゴリアンチェンガは2歳時に6戦1勝。近親にイギリス2歳牝馬チャンピオンで愛1000ギニー(G1・アイルランド)に勝ったフォレストフラワー、ファウンテンオブユースS(G1・アメリカ)などG1・3勝を挙げ種牡馬になったハイイールドなど。

本馬は一昨年1月のオカラ・ウィンターセールにて1000ドル(約11万円。1ドル=約110円で換算)でピンフッカーの手に渡り、昨年7月のオカラ・2歳トレーニングセールでは3万5000ドル(約382万円。1ドル=約109円で換算)で現オーナーに転売された。

ケンタッキーダービーとは?

5月の第一土曜日に、ケンタッキー州チャーチルダウンズ競馬場のダート2000メートルを舞台として開催される、アメリカの3歳最強馬決定戦。勝ち馬に真っ赤な薔薇のレイが贈られることから「ランフォーザロージズ」の異名を持つ。

レースの創設は1875年。今年で147回の歴史を重ねている。フルゲートは20頭。今年は参加馬がなかったが、海外を含む指定レースの累積ポイントによって出走権が付与される。ヨーロッパや日本のダービーと異なり去勢馬も出走可能。今年の賞金総額は300万ドル(約3億900万円)で、優勝賞金は186万ドル(約1億9158万円)。レースレコードはのちに三冠馬となるセクレタリアトが1973年に樹立した1分59秒40。2分を切った馬は2001年のモナーコスを加えた2頭しかいない。

2つの塔(ツインピークス)をシンボルとする歴史ある競馬場に流れる「マイオールドケンタッキーホーム」には、すべてのホースマンへの感謝が込められている。

日本調教馬の参戦はスキーキャプテン(14着)、ラニ(9着)、マスターフェンサー(6着)の3頭。

注記:ことわりのない限り1ドル=約103円で換算。

注記:コンテンツ中の成績は2021年5月7日現在のもの。年齢表記は所属国の基準による。

文:奥野 庸介

ページトップへ戻る
表示モード: