海外競馬発売

ドバイシーマクラシック(G1)

メイダン競馬場 2410メートル(芝)南半球産馬3歳以上、北半球産馬4歳以上

発売開始時刻
日本時間3月27日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間3月28日(日曜)午前1時10分

2021年ドバイシーマクラシックブックメーカーオッズ

3月25日(木曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
ミシュリフMISHRIFF (IRE) 3.2 3.0 3.5
クロノジェネシスCHRONO GENESIS (JPN) 3.7 3.7 3.5
モーグルMOGUL (GB) 4.5 4.0 4.5
ウォルトンストリートWALTON STREET (GB) 10 8.0 10
チャンネルメイカーCHANNEL MAKER (CAN) 11 9.0 11
ラヴズオンリーユーLOVES ONLY YOU (JPN) 11 13 11
スターサファリSTAR SAFARI (GB) 21 41 21
バークシャーロッコBERKSHIRE ROCCO (FR)3月27日(土曜)午後4時40分出走取消 34 26 34
ドバイフューチャーDUBAI FUTURE (GB) 34 34 34
シムシアーSIMSIR (IRE) 51 51 51
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。UMACA投票(競馬場、ウインズ)でのご購入は、「営業最新情報」をご確認ください。
  • 注記:各社のオッズおよび出走予定馬は、3月25日(木曜)時点でのものです。

モーグルの評価アップにより三強の様相に

4競走を通じて最も大きくオッズが動いたのが、このレースに出走するアイルランド調教馬のモーグルだ。火曜日朝に現地に到着したが、その後、管理するA.オブライエン調教師が、「前走(香港ヴァーズ)後は、ここが次走と早くから決めて調整を積んできた。馬の状態は良い」とコメント。1番ゲートという絶好枠を引いたこともあり、各社がそろってオッズを引き下げて(評価アップ)いる。

モーグルのオッズカットに呼応して、クロノジェネシスのオッズを3社そろって、ミシュリフのオッズをコーラルとラドブロークスの2社が、それぞれ引き上げた(評価ダウン)ため、二強状態から三強状態へと、戦いの構図が変化している。

逃げ馬のチャンネルメイカーが2番ゲートという好枠を引いたにも関わらず、3社ともわずかながらオッズを引き上げている。今週に入って軽めの調整が続いていることが、影響しているのかもしれない。

文:合田 直弘

3月23日(火曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
ミシュリフMISHRIFF (IRE) 3.0 3.0 3.2
クロノジェネシスCHRONO GENESIS (JPN) 3.2 3.5 3.0
モーグルMOGUL (GB) 6.0 5.0 6.0
ウォルトンストリートWALTON STREET (GB) 10 7.0 10
チャンネルメイカーCHANNEL MAKER (CAN) 10 8.0 10
ラヴズオンリーユーLOVES ONLY YOU (JPN) 11 13 11
スターサファリSTAR SAFARI (GB) 15 34 15
バークシャーロッコBERKSHIRE ROCCO (FR)3月27日(土曜)午後4時40分出走取消 34 21 34
ドバイフューチャーDUBAI FUTURE (GB) 34 26 34
シムシアーSIMSIR (IRE) 67 34 67
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。UMACA投票(競馬場、ウインズ)でのご購入は、「営業最新情報」をご確認ください。
  • 注記:各社のオッズおよび出走予定馬は、3月23日(火曜)時点でのものです。

イギリスのミシュリフと日本のクロノジェネシスが人気に

コ−ラルとパディーパワーが1番人気に推しているのが、イギリス調教馬ミシュリフだ。前走でダートのサウジカップ(サウジアラビア)を勝った直後は、ここもダートのドバイワールドC(G1・UAE)に廻ると見られていたが、陣営は一転して芝への回帰を選択。昨年の仏ダービー(G1・フランス)に続く、芝のタイトル奪取を目指すことになった。

一方、ラドブロークスが1番人気に推すのは、6馬身差で圧勝した宝塚記念(GⅠ)を含めて、ここまで3つのGⅠを制している日本調教馬クロノジェネシスである。

2強を形成するイギリスと日本の両馬に続き、各社が揃って3番人気に推しているのが、パリ大賞(G1・フランス)、香港ヴァーズ(G1・香港)と、芝2400メートル路線のG1を2つ手中にしているアイルランド調教馬モーグルだ。

コーラルとラドブロークスは、地元の前哨戦ドバイシティーオブゴールド(G2・UAE)を好時計で制したウォルトンストリートと、アメリカで芝のG1を4勝しているチャンネルメイカーを、オッズ10倍で横並びの4番人気に支持。一方でパディーパワーは、ウォルトンストリートチャンネルメイカーを、それぞれ単独で4番人気と5番人気にしている。

そして、2019年のオークス(GⅠ)優勝馬で、今年2月に京都記念(GⅡ)を制して1年9か月ぶりの重賞制覇を果たした日本調教馬ラヴズオンリーユーを、各社いずれも差のないオッズで6番人気に支持している。

文:合田 直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: