海外競馬発売

凱旋門賞(G1)

パリロンシャン競馬場 2400メートル(芝)3歳以上 牡・牝

発売開始時刻
日本時間10月4日(日曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業再開情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間10月4日(日曜)午後11時05分

デイリーリポート

2020年10月1日サーペンタイン 凱旋門賞に追加登録

今年の英ダービー優勝馬サーペンタイン(アイルランド産、父ガリレオ)が、水曜日に7万2000ユーロ(約878万円)を支払って、日曜日の凱旋門賞に追加登録された。総賞金300万ユーロ(約3億6600万円)のこのレースに、追加登録されたのはこの馬1頭だけだった。

英ダービーを単勝26.0倍のオッズで出走し、圧倒的な逃げ切りを演じたサーペンタインにとって、それ以来の出走となったのが9月13日に凱旋門賞と同じコース・同じ距離で行われたパリ大賞だった。勝ったのは同厩のモーグル(イギリス産、父ガリレオ)で、サーペンタインは4着に終わっている。

この2頭を含めて、クールモアのパートナーであるA.オブライエン調教師は5頭出しで臨む。残る3頭のうち1頭が、2番人気に推されているラブ(アイルランド産、父ガリレオ)だ。残る2頭は、モーグルの1歳年上の全兄であるジャパン(イギリス産、父ガリレオ)と、昨年の愛ダービー勝ち馬のソヴリン(アイルランド産、父ガリレオ)で、この5頭の陣容で臨む。

サーペンタインが加わったことで、凱旋門賞は16頭立てとなる。パリは雨が続いており、水曜日の朝の段階で、今週に入っての雨量は14.4ミリに達している。現在の馬場状態はVery Soft(日本でいう重馬場)だが、更なる雨が予想されている。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: