日本馬調教初! アメリカ・ブリーダーズカップ ラブズオンリーユー マルシュロレーヌ 優勝!

日本時間11月7日(日曜)にアメリカ・デルマー競馬場で行われたブリーダーズカップ競走で日本調教馬2頭が歴史的な快挙を達成!

ブリーダーズカップ フィリー&メアターフ、ディスタフ 優勝馬関係者インタビュー

矢作芳人調教師

川田将雅騎手

O.マーフィー騎手

角居元調教師 特別寄稿「矢作調教師らしい選択・勝利」

日本の馬が海外で次々に結果を出しており、世界のトップクラスのレースにも勝てるところまで来ていると感じていたので、今回の2頭の勝利は「素晴らしい」と思いながら観ていました。
アメリカ競馬といえば、2005年にシーザリオでアメリカンオークスを勝利した際、アメリカと日本の競馬場の違いをふまえて鞍上の福永祐一騎手と作戦を立てたこと思い出します。アメリカの競馬場はダートコースの内側に芝コースがあって直線が短いため、日本ではあまりやらない3コーナーからスパートをかける競馬を選択しましたが、うまくはまりましたね。
フィリー&メアターフを勝ったラヴズオンリーユーは、これまでにも海外で実績を残していて、その能力の高さをあらためて証明するような素晴らしい勝ち方をしましたね。
そして今回は、日本馬として初めてダートG1のディスタフを勝ったわけですが、ご存じの方も多いでしょうが、日本とアメリカのダートはまったく馬場の質が違います。私の感触としては、日本馬で言うならば、「芝で通用するスピードがあり、ダートも走れるパワーを持つ馬」に向くと思っていましたが、マルシュロレーヌはまさにそうした条件に当てはまる馬。彼女をディスタフに出そうと選んだところは、海外の競馬に精通している矢作芳人先生らしいと感じました。
同様に、スタッフにも常日頃から”海外を狙う姿勢”を植え付けてきたところも矢作先生の素晴らしいところだと思います。世界中のオーナーやホースマンが狙っているビッグレース、ブリーダーズカップを勝った馬が日本に残ることは生産の面でも大きな財産になる。そのことも嬉しいですね。

プレイバック

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)

ブリーダーズカップディスタフ(G1)

北米競馬の祭典に日本馬2頭が名を刻む

創設38年目にしてついに、北米競馬の祭典に日本調教馬の名が優勝馬として刻まれることになった。第1号となったのはラヴズオンリーユーだったが、芝の中距離路線における日本馬が世界水準にあることは既に実証済みで、ましてや今年のブリーダーズカップは、日本馬にはおあつらえ向きのデルマーが舞台だった。ここにぴたりと照準を合わせた陣営の戦略も、日本馬の武器である瞬発力を活かし切った川田騎手の騎乗も、いずれも見事だったが、ある意味では得るべくして得た勝利と言えよう。
その一方で、牝馬ダート路線の最高峰であるディスタフで、3コーナーから自力で動き、4コーナー途中で先頭に立ちゴールまで押し切るという、北米で本当に強い馬が見せる競馬をなぞるように演じたマルシュロレーヌには、ダート路線における日本馬の力量向上も近年は顕著なことを承知しつつ、度胆を抜かれた。同馬はノーザンファームの生産馬だが、その牝系をひもとけば、1930年に豪州から輸入されたシユリリーに至るという、1世紀近くにわたって日本で育まれてきたファミリーを背景に持つ。近年は馴致・育成の占める割合が増大しているとは言え、この血統での勝利は、日高(同馬の牝系は同地で生産)の生産者の皆様にも大いに勇気づけるものだったと思う。(海外競馬解説者・合田直弘)

プロフィール

ラヴズオンリーユーLoves Only You

牝 2016年3月26日 鹿毛

父:ディープインパクト 母:ラヴズオンリーミー

馬主
DMMドリームクラブ(株)
調教師
矢作芳人(栗東)
生産
ノーザンファーム(北海道・安平町)
通算成績
通算15戦7勝 うち海外3戦2勝

主な勝ち鞍

2019年
オークス(GⅠ)
2021年
京都記念(GⅡ)
2021年
クイーンエリザベスⅡ世カップ(G1)
2021年
ブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)

馬名の由来

みんなへの愛を込めて。母名より連想

競走成績
開催日 レース名 開催場所 着順 騎手 コース・距離 タイム 1(2)着馬(注釈) レース映像
2021年
11月6日(土曜)
BCフィリー&メアターフ(G1) アメリカデルマー 1 川田 将雅 芝2200 2:13.87 (マイシスターナット)
2021年
8月22日(日曜)
札幌記念(GⅡ) 札幌 2 川田 将雅 芝2000 1:59.6 ソダシ
2021年
4月25日(日曜)
QE2世C(G1) 香港シャティン 1 C.ホー 芝2000 2:01.22 (グローリーヴェイズ)
2021年
3月27日(土曜)
ドバイシーマクラシック(G1) UAEメイダン 3 O.マーフィー 芝2410 2:26.7 ミシュリフ
2021年
2月14日(日曜)
京都記念(GⅡ) 阪神 1 川田 将雅 芝2200 2:10.4 (ステイフーリッシュ)
2020年
12月27日(日曜)
有馬記念(GⅠ) 中山 10 M.デムーロ 芝2500 2:35.9 クロノジェネシス
2020年
11月15日(日曜)
エリザベス女王杯(GⅠ) 阪神 3 M.デムーロ 芝2200 2:10.4 ラッキーライラック
2020年
10月17日(土曜)
府中牝馬S(GⅡ) 東京 5 M.デムーロ 芝1800 1:49.3 サラキア
2020年
6月6日(土曜)
鳴尾記念(GⅢ) 阪神 2 M.デムーロ 芝2000 2:00.1 パフォーマプロミス
2020年
5月17日(日曜)
ヴィクトリアマイル(GⅠ) 東京 7 M.デムーロ 芝1600 1:31.8 アーモンドアイ
2019年
11月10日(日曜)
エリザベス女王杯(GⅠ) 京都 3 M.デムーロ 芝2200 2:14.3 ラッキーライラック
2019年
5月19日(日曜)
オークス(GⅠ) 東京 1 M.デムーロ 芝2400 2:22.8 (カレンブーケドール)
2019年
4月7日(日曜)
忘れな草賞 阪神 1 M.デムーロ 芝2000 2:00.6 (ルタンブル)
2018年
11月25日(日曜)
白菊賞 京都 1 岩田 康誠 芝1600 1:33.6 (ランブリングアレー)
2018年
11月3日(土曜)
2歳新馬 京都 1 C.ルメール 芝1800 1:50.9 (アーデンフォレスト)
  • 注釈:
    1着でなかった場合は、当該レースで1着だった馬名を、1着だった場合は当該レースで2着だった馬名を( )付きで表示しています。

プロフィール

マルシュロレーヌMarche Lorraine

牝 2016年2月4日 鹿毛

父:オルフェーヴル 母:ヴィートマルシェ

馬主
(有)キャロットファーム
調教師
矢作芳人(栗東)
生産
ノーザンファーム(北海道・安平町)
通算成績
通算21戦9勝 うち海外1戦1勝

主な勝ち鞍

2020年
レディスプレリュード(JpnⅡ)
2021年
TCK女王盃(JpnⅢ)
2021年
エンプレス杯(JpnⅡ)
2021年
ブリーダーズゴールドC(JpnⅢ)
2021年
ブリーダーズカップディスタフ(G1)

馬名の由来

フランスの行進曲

競走成績
  • 注記:
    「コース・距離」欄の「ダ」はダートの略称
開催日 レース名 開催場所 着順 騎手 コース・距離 タイム 1(2)着馬(注釈) レース映像
2021年
11月6日(土曜)
BCディスタフ(G1) アメリカデルマー 1 O.マーフィー ダ1800 1:47.67 (ダンバーロード)
2021年
8月12日(木曜)
ブリーダーズゴールドC(JpnⅢ) 門別 1 川田 将雅 ダ2000 2:06.6 (リネンファッション)
2021年
6月30日(水曜)
帝王賞(JpnⅠ) 大井 8 森 泰斗 ダ2000 2:04.8 テーオーケインズ
2021年
5月22日(土曜)
平安S(GⅢ) 中京 3 川田 将雅 ダ1900 1:55.9 オーヴェルニュ
2021年
3月4日(木曜)
エンプレス杯(JpnⅡ) 川崎 1 川田 将雅 ダ2100 2:14.1 (サルサディオーネ)
2021年
1月20日(水曜)
TCK女王盃(JpnⅢ) 大井 1 川田 将雅 ダ1800 1:53.7 (レーヌブランシュ)
2020年
11月3日(火曜)
JBCレディスクラシック(JpnⅠ) 大井 3 川田 将雅 ダ1800 1:51.7 ファッショニスタ
2020年
10月8日(木曜)
レディスプレリュード(JpnⅡ) 大井 1 川田 将雅 ダ1800 1:52.1 (マドラスチェック)
2020年
9月5日(土曜)
桜島S 小倉 1 川田 将雅 ダ1700 1:43.7 (クリノフラッシュ)
2020年
8月16日(日曜)
博多S 小倉 2 武 豊 芝2000 1:57.9 カセドラルベル
2020年
6月14日(日曜)
マーメイドS(GⅢ) 阪神 6 高倉 稜 芝2000 2:01.7 サマーセント
2020年
5月16日(土曜)
パールS 新潟 12 中谷 雄太 芝1800 1:48.7 アンドラステ
2020年
4月25日(土曜)
福島牝馬S(GⅢ) 福島 9 坂井 瑠星 芝1800 1:47.8 フェアリーポルカ
2020年
3月29日(日曜)
四国新聞杯 阪神 1 坂井 瑠星 芝2000 2:01.4 (ランブリングアレー)
2019年
11月3日(日曜)
3歳以上1勝クラス 福島 1 石川 裕紀人 芝2000 1:59.8 (ラレゾン)
2019年
10月19日(土曜)
3歳以上1勝クラス 新潟 6 田中 勝春 芝1600 1:36.4 キャンディストーム
2019年
8月10日(土曜)
3歳未勝利 小倉 1 福永 祐一 芝1800 1:47.0 (エッセンツァ)
2019年
7月21日(日曜)
3歳未勝利 中京 5 福永 祐一 芝1600 1:36.3 マーニ
2019年
5月25日(土曜)
3歳未勝利 京都 9 池添 謙一 芝1600 1:34.3 ミッドサマーハウス
2019年
2月23日(土曜)
3歳未勝利 阪神 5 坂井 瑠星 芝1800 1:48.6 ダノンテイオー
2019年
2月3日(日曜)
3歳新馬 京都 2 池添 謙一 芝1600 1:37.0 アイラブテーラー
  • 注釈:
    1着でなかった場合は、当該レースで1着だった馬名を、1着だった場合は当該レースで2着だった馬名を( )付きで表示しています。
ページトップへ戻る
表示モード: