社会とともに環境基本方針

基本理念

JRAは、樹木・芝生・水などの自然や馬という生き物からの恵みを享受して事業運営を行っていることに鑑み、地球環境と地域環境の保全を通じて持続可能な社会の構築に貢献することを重要な経営課題と認識し、JRAの事業活動に伴い生じる環境への負荷を極力抑制しながら環境との調和を図ること、を環境の取組みの理念としています。

長期ビジョン

「持続可能な社会」の構築に貢献し、自然や生き物からの恵みを将来にわたり継続して享受することにより「中央競馬の持続的成長」を実現すること、を長期ビジョンとしています。

長期目標

「JRAの事業活動に伴う環境負荷を限りなくゼロに近づけること(ゼロ・エミッション)」を長期目標としています。

重点課題およびその解決のための具体的取組み

JRAの事業活動に伴い生じる環境負荷を、「廃棄物」、「温室効果ガス」、「事業所周辺環境への影響」の3つと特定し、それぞれの環境負荷を極力低減する取組みである、「資源循環型社会の構築への貢献」、「地球温暖化防止への取組み」、「地域社会との調和」を、ゼロ・エミッション達成に向けて解決すべき重点課題と定義しています。
また、環境への取組みを着実に実施するための「環境マネジメントの推進」を重点課題に加え、それぞれの重点課題には個別目標を設定したうえで、ゼロ・エミッション達成に向け着実な推進に努めてまいります。

  • (1)
    資源循環型社会の構築への貢献
    • 開催系排出物(注1)および事務系排出物(注2)のリサイクルを推進する
    • JRA全体の排出量総量を抑制する
    • 注1:
      競馬場・ウインズ・エクセルから排出された排出物
    • 注2:
      競馬場・ウインズ・エクセル以外の事業所から排出された排出物
  • (2)
    地球温暖化防止
    • 事業活動に伴う温室効果ガス排出を極力抑制する
    • 再生可能エネルギーを安定的に創出する
  • (3)
    地域社会との調和
    • 事業所周辺環境への負荷を極力抑制する
  • (2)
    環境マネジメントの推進
    • 環境マネジメント体制を着実に推進する
    • 廃棄物の適正処理を徹底する
    • 環境コミュニケーションを適切に実施する
ページトップへ戻る
表示モード: