JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
トピックス&リポート
ブログ&FAN
競馬コラム
出馬表・カラーページデータ
世界に挑んだ優駿たち
Racing Topics
GI ヘッドライン
ハナムケ君
メモワール 2014
その他コラム
ビデオギャラリー
広告ギャラリー
平成18年(2006年) 第1回ヴィクトリアマイル(GI)
ダンスインザムード VS エアメサイア
女王勢揃い!華麗なる闘争の幕開け
2006年 第1回ヴィクトリアマイル(GI)
 強さと美しさを兼ね備え、なおかつ世界に通用する実力を持つ女性アスリートたちが、近年、日本のスポーツ界に活気をもたらしている。高橋尚子選手の金メダルに沸いた20世紀最後のオリンピック・シドニー五輪を皮切りに、アテネ五輪でも金メダル16個中9個を女子選手が獲得。またトリノ冬季五輪では、日本人選手唯一のゴールドメダルを荒川静香選手が手中にしたことが記憶に新しい。
 ちょうどそのトリノ五輪と同じ年、中央競馬では牝馬のためのマイルGI(※)が新設された。元来、牝馬限定戦は優秀な繁殖馬を選定するという目的で行われていたためにレース数が少なく、一定の成果をあげた馬は早い時期に牧場に帰されるのが常だったが、時代が下るにつれて競走体系の充実が図られ、平成8年にはエリザベス女王杯が古馬牝馬に開放された。現役生活を長く続ける牝馬も多く見受けられるようになり、こうした流れを受けて平成18年には春季の女王決定戦・ヴィクトリアマイルが誕生したのである。
 記念すべきその第1回は5頭のGIホースを含む18頭が参戦した。4歳勢からは桜花賞とNHKマイルカップを制したラインクラフト、秋華賞馬エアメサイア、オークス3着馬ディアデラノビア、5歳勢からは桜花賞馬ダンスインザムード、阪神ジュベナイルフィリーズ優勝のヤマニンシュクルと、豪華メンバーが一堂に会する注目のカードとなった。
 前日いっぱい降り続いた雨を含んだ稍重馬場の影響で、内を回った馬の好走が目立ったこの日。勝利を呼び寄せる絶好位を確保したのはダンスインザムードだった。1番枠の利を最大限に生かして内の4〜5番手をキープ。手応えを十分に残したまま直線に突入してもすぐには追い出さず、坂を上がり切ったところで北村宏司騎手がゴーサインを出した。外からは逆襲態勢に入った武豊騎手のエアメサイアが鋭い脚を繰り出したが、1馬身1/4差の2着まで。「最高の競馬を心がけた。力は出し切れたが、この枠(18番枠)ではね」と武騎手がコメントしたように最後は内外の差が明暗を分けた格好だが、ベストの騎乗で全能力を引き出された一流馬たちの攻防は、熱のこもった素晴らしいものであった。
 栄えある初代女王に輝いたダンスインザムードは、4戦4勝で桜花賞馬となった後、天皇賞(秋)やマイルチャンピオンシップなどの大舞台で牡馬と互角に渡り合ったものの、勝利の2文字とは長らく疎遠だった。ヴィクトリアマイルで復権を宣言した後は、安田記念を挟んで米国へ遠征、キャッシュコールマイル(G3)を1番人気で優勝して、その名を広く轟かせるのである。
※2007年に格付け表記をJpnIに変更。
第1回ヴィクトリアマイル(GI)
東京競馬場 1600メートル(芝・左) 曇・稍重・18頭
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 タイム/着差 人気
1 1 1 ダンスインザムード 牝5 55 北村 宏司 藤沢 和雄 1:34.0 2
2 8 18 エアメサイア 牝4 55 武   豊 伊藤 雄二 1 1/4 3
3 7 13 ディアデラノビア 牝4 55 岩田 康誠 角居 勝彦 1 1/2 4
4 3 5 コスモマーベラス 牝4 55 柴田 善臣 中村  均 アタマ 16
5 4 7 アグネスラズベリ 牝5 55 本田  優 西浦 勝一 クビ 7
6 7 15 デアリングハート 牝4 55 藤田 伸二 藤原 英昭 3/4 11
7 5 10 ヤマニンシュクル 牝5 55 四位 洋文 浅見 秀一 1 5
8 7 14 チアフルスマイル 牝6 55 横山 典弘 池江 泰郎 アタマ 9
9 3 6 ラインクラフト 牝4 55 福永 祐一 瀬戸口 勉 ハナ 1
10 1 2 マイネサマンサ 牝6 55 森下  博 中村  均 1/2 10
11 6 11 ロフティーエイム 牝4 55 安藤 勝己 二ノ宮敬宇 アタマ 8
12 8 16 ヤマニンアラバスタ 牝5 55 江田 照男 星野  忍 クビ 6
13 4 8 オーゴンサンデー 牝7 55 後藤 浩輝 谷原 義明 ハナ 15
14 2 4 スナークスズラン 牝7 55 田中 勝春 佐藤 吉勝 2 1/2 14
15 2 3 ジェダイト 牝4 55 佐藤 哲三 池江 泰郎 ハナ 17
16 8 17 アズマサンダース 牝5 55 藤岡 佑介 藤岡 健一 クビ 13
17 6 12 ショウナンパントル 牝4 55 吉田  豊 大久保洋吉 1 1/2 18
18 5 9 レクレドール 牝5 55 蛯名 正義 池江 泰郎 1 1/2 12
 
2008.5.17 レーシングプログラム掲載


人はそれを奇跡と呼んだ
未完の大器、現る
苦難を乗り越えたヒロイン
夢よ、砂の海を往け
皇帝の血、大舞台に燃ゆ
秋のみちのく、一人旅
大波乱の新星誕生劇
この一戦に誇りをかけて
世界最速決着! 勝利への執念燃ゆ
GIハンター、王者を捉える
史上2頭目の快挙達成
人気馬一蹴! 嵐を呼ぶ乙女
これぞ死闘にして名勝負
短距離戦で、再びの輝き
大逃げで演じる独り舞台
秋の女王、華麗に降臨
革命前夜の一騎討ち
快進撃は止まらない
一世一代のレース
運命を決めた一戦
すべては、女王(クイーン)となるために
衝撃のレコード決着
熱戦は秋への序章
進化する前年の覇者、再び
目覚めよと呼ぶ声あり
1番人気か、トップハンデか
スーパーカー、危機一髪!?
乾坤一擲、魂のロングスパート
さよなら、可憐な少女たち
遅咲きの光速スプリンター
磨き続けられた紅玉(ルビー)が、今輝く!
短くも美しく燃え
最も熱く、激しいオークス
女王勢揃い!華麗なる闘争の幕開け
驚異のスピード決着、外国産馬の祭典
春の頂上決戦!最強馬はどっちだ?
浪漫と咲かす、名残の桜
“最高の競走馬”への第一歩
惜春の思い、直線にかけて
目覚めよ、未完の大器
闘志はそっと、内に秘めて
鮮烈なる豪脚、AT対決を制す!
開放元年に刻まれた衝撃
遥かなる1馬身と3/4
甦れ、昭和の怪物!
岩手の雄、頂上を制す
若き力に闘志は燃えて
最強牡馬VS最強牝馬
砂上に刻む、新たなる伝説
ファン絶叫、待望の白星
いざ戦国クラシックへ!
未来を占う直線勝負
不屈の末脚が招く幸運

バックナンバー2007年