JRAニュース

2019年12月15日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(12月15日(日曜))

第5回中山第6日(12月15日(日曜))

小林 凌大騎手 JRA初勝利!

小林 凌大騎手(美浦:小西 一男厩舎所属)は、1Rで13番スピーニディローザ号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。

  • コメント

    今日決められるかなと思ってはいましたが、まさか本当に勝てるとは思わなかったのでうれしいです。同期が活躍している中で未勝利だったので、悔しい気持ちでいっぱいでしたが、焦らず頑張ってここまでやってきました。
    レースでは、外に出した時にどんどん伸びてくれたので、もしかしたら勝てるかなと思いましたが、馬が良くがんばってくれました。昨日も勝ちきれないレースがありましたが、今日勝つことができて良かったです。(次の目標は)GⅠを狙います!これからも応援よろしくお願いします。

三浦 皇成騎手 JRA年間100勝達成!

2Rで、8番ヴィクトワールボス号に騎乗し第1着となった三浦 皇成騎手(美浦:鹿戸 雄一厩舎所属)は、自身初となるJRA年間100勝を達成しました。
本年の年間100勝達成は、川田 将雅騎手・C.ルメール騎手・戸崎 圭太騎手・武 豊騎手・福永 祐一騎手に続く6人目となります。

  • コメント

    ずっと良い馬に乗せていただき、たくさんの関係者の方にバックアップしていただいたので、今年の折り返し地点で意識していました。ギリギリになってしまいましたが、達成できて良かったです。デビューした当時から目標に掲げていた記録なので、10年以上かかってしまいましたが、今日達成できてほっとしています。
    今年は、1頭1頭調教の段階から真摯に向き合って1つでも良い結果を出せるようにと意識してきました。また、たくさんの厩舎スタッフや馬主の方に支えていただいたので、そういった方々の期待に応えられるように、もっと信頼していただけるようにと心がけてきました。
    短期免許で来日する外国人騎手と一緒に騎乗しますが、日本の騎手の代表として負けないようにしたいですし、そういった方々と同じレースに乗れることは素晴らしい環境だと思うので、僕を含めて若い騎手が一つでも吸収して力を付けてがんばっていきたいです。
    来年・再来年と勝ち星を増やしていかなければいけないと思いますし、僕も含めて周囲の方々がGⅠ勝利を待ってくれているので、早くそれを達成して皆で喜びたいです。これからももっと良いパフォーマンスを見せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

武藤 雅騎手 JRA通算100勝達成!

10Rで、5番ゴルトマイスター号に騎乗し第1着となった武藤 雅騎手(美浦:水野 貴広厩舎所属)は、現役96人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    100勝まであと少しのところでだいぶ時間がかかってしまったので、やっと勝つことができてほっとしています。先週あたりから(同期の)横山 武史騎手とどっちが先に達成するかという話をしていたので、自分も負けられないなという気持ちでした。昨日のこと(横山 武史騎手のJRA通算100勝達成)以外にもいつも同期から刺激をもらっています。たくさんの方に支えられて勝つことができた100勝なので、自分が馬をエスコートして勝たせられるようなジョッキーになりたいです。
    今年はすごく濃い1年で3年目ではできない経験をさせてもらいましたので、勝利で恩返ししていきたいです。もう少しで今年も終わりますが、しっかり結果を出すとともに、来年に向けて、中央の重賞を獲れるように頑張りたいです。今日区切りの勝利を挙げましたが、向上心を持っていきたいと思います。


第5回阪神第6日(12月15日(日曜))

競走除外

8R

5番 ルンルンキャット号(岩崎 翼騎手)
馬場入場時に放馬し、疲労が著しいため

競走中止

4R

5番 マーチクイーン号(松岡 正海騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

10Rにおける制裁

8番アガラス号(W.ビュイック騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行したため、3番サンラモンバレー号(C.スミヨン騎手)および1番クライムメジャー号(R.ムーア騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、W.ビュイック騎手は、2019年12月21日(土曜)から2020年1月5日(日曜)まで16日間の騎乗停止となりました。

幸 英明騎手 JRA通算1,400勝達成!

1Rで、10番テンテキセンセキ号に騎乗し第1着となった幸 英明騎手(栗東:フリー)は、史上20人目・現役9人目のJRA通算1,400勝を達成しました。

  • コメント

    1,400勝は、年内に達成できればいいと思っていましたが、今週達成できるとは思っていませんでした。今年は、年明けの1ヶ月を怪我で休んでおり、こんなに成績を挙げられると思っていなかったので、自分なりに満足した結果になっていると思います。先週も20,000回騎乗を達成できて、今週もこのような記録を続けて達成できて本当に嬉しいです。これからも、一つでも多く乗って、一つでも多く勝ちたいと思いますので応援をよろしくお願いします。


第4回中京第6日(12月15日(日曜))

出走取消

1R

14番 プロローグナンバー号(杉原 誠人騎手)
感冒のため

競走中止

4R

14番 ブルベアトーノ号(佐久間 寛志騎手)
1周目4号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

13番 ロードスター号(金子 光希騎手)
2周目2号障害手前で、疾病を発症したため競走を中止
馬:両第1指関節開放性脱臼(予後不良)
騎手:異状なし

1番 ブレイヴバローズ号(西谷 誠騎手)
最後の直線コースで、疾病を発症したため競走を中止
馬:右第1指関節脱臼(予後不良)
騎手:異状なし

松永 昌博調教師 JRA通算300勝達成!

5Rで、6番メイショウダジン号(▲団野 大成騎手)が第1着となり、松永 昌博調教師(栗東)は現役63人目のJRA通算300勝を達成しました。

  • コメント

    開業当初からお世話になっている大オーナーの馬で勝つことが出来てそれが一番嬉しいです。牧場関係者、厩舎スタッフ、応援してくださるファンの皆様のお陰です。引き続き次の1勝に向けて一生懸命やるのみです。

宮 徹調教師 JRA通算400勝達成!

8Rで、7番ウインラナキラ号(松若 風馬騎手)が第1着となり、宮 徹調教師(栗東)は現役42人目のJRA通算400勝を達成しました。

  • コメント

    オーナーや厩舎スタッフに支えられながらこうして勝つことが出来ました。数は気にしていませんでしたが、コツコツとやってきた結果です。これからも皆さんに感謝しながらやっていきたいと思います。

2019年中京競馬リーディングジョッキーは、川田 将雅騎手!

川田 将雅騎手(栗東:フリー)は、2019年中京競馬で21勝(2着19回)をあげ、開催リーディングジョッキーとなりました。

【2019年中京競馬リーディングジョッキー順位】
1位 川田 将雅騎手 (21勝、2着 19回、3着 9回)
2位 福永 祐一騎手 (21勝、2着 13回、3着 7回)
3位 丸山 元気騎手 (15勝、2着 7回、3着 10回)
ページトップへ戻る
表示モード: