JRAニュース

2019年10月21日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

ジャパンカップにおけるロンジン社とのパートナーシップについて

11月24日(日曜)に東京競馬場で行われるジャパンカップは、昨年に引き続きロンジン社とパートナーシップを結んで実施することとなりましたのでお知らせいたします。
ジャパンカップの正式名称は、以下のとおりとなります。

  • ジャパン・オータムインターナショナル
    ロンジン賞
    ディープインパクトメモリアル
    第39回ジャパンカップ(GⅠ)
    (国際招待)

    ジャパン・オータムインターナショナルロンジン賞
ディープインパクトメモリアル第39回ジャパンカップ(GⅠ)(国際招待)

ロンジン社とのパートナーシップにより、ジャパンカップ週は同社提供のイベントをはじめ、お客様には上質感のある雰囲気の中で競馬をお楽しみいただきます。

ロンジン社について

1832年にスイスで設立され、現在はスウォッチグループの傘下にあり時計の製造、販売を行う。
馬を媒体とした世界的なプロモーションを展開しており、世界の競馬先進国の多くがロンジン社と連携しているだけでなく、馬術においても国際馬術連盟(FEI)と連携し世界の主要馬術大会のスポンサーとなるなど、馬に対する深い理解を示している。

ページトップへ戻る
表示モード: