JRAニュース

2019年10月3日

  • レース・馬・騎手など

2019凱旋門賞(G1) 日本馬の近況(10月2日(水曜))

10月6日(日曜)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のキセキ号(牡5歳 栗東・角居 勝彦厩舎)・フィエールマン号(牡4歳 美浦・手塚 貴久厩舎)およびブラストワンピース号(牡4歳 美浦・大竹 正博厩舎)の調教状況および関係者コメントをお知らせいたします。

凱旋門賞(G1)(芝・2,400メートル)

キセキ号(牡5歳 栗東・角居 勝彦厩舎)

本日(現地時間10月2日(水曜))の調教状況

エーグル調教場(芝直線コース)

追い切り 6ハロン 単走 馬なり

C.スミヨン騎手騎乗

  • 角居 勝彦調教師のコメント

    馬は出来ていると思います。オーバーワークにならないようにと指示しました。スミヨン騎手も良い状態と言っていました。

  • C.スミヨン騎手のコメント

    今日の動きもとても良かったです。これまでに乗った時と同じように良い印象でした。何も心配することはないと思います。

  • キセキ号
  • キセキ号

フィエールマン号(牡4歳 美浦・手塚 貴久厩舎)

本日(現地時間10月2日(水曜))の調教状況

ニューマーケット調教場 C.ルメール騎手騎乗

バリーヒル(坂路コース) 軽め1本

ロングヒル(坂路コース) 追い切り1本(ブラストワンピース号との併せ馬、2馬身追走から併入)

  • 手塚 貴久調教師のコメント

    終いの反応が良く、さすがGⅠ馬という動きで、良い感じに仕上がりました。あとは輸送をクリアしてくれれば、というところです。

  • C.ルメール騎手のコメント

    楽に追走して手応えも良く、具合が良さそうです。フィエールマンはニューマーケットに来てリラックスしてハッピーそうです。エネイブルは強いけど、(父の)ディープインパクトのリベンジでもあるし、僕も凱旋門賞を勝ちたいです。

  • フィエールマン号
  • (左)フィエールマン号(右)ブラストワンピース号

ブラストワンピース号(牡4歳 美浦・大竹 正博厩舎)

本日(現地時間10月2日(水曜))の調教状況

ニューマーケット調教場 川田 将雅騎手騎乗

バリーヒル(坂路コース) ハッキング1本

ウォーレンヒル(坂路コース) キャンター1本

ロングヒル(坂路コース) 追い切り1本(フィエールマン号との併せ馬、2馬身先行から併入)

  • 大竹 正博調教師のコメント

    予定通りの併せ馬でした。これまでハードな調教をこなしてきましたが、立派に応えてきてくれていると思います。

  • 川田 将雅騎手のコメント

    ニューマーケットは人にも馬にも良い環境で、予定通り良い雰囲気で最終追い切りを終えることが出来ました。凱旋門賞の騎乗依頼をいただけたのはありがたいですし、良い結果が出せるようチャレンジしたいです。

  • ブラストワンピース号

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: