JRAニュース

2019年9月16日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(9月16日(祝日・月曜))

第4回中山第5日(9月16日(祝日・月曜))

  • 競走除外
    6R

    1番 ラヴノット号(▲小林 凌大騎手)
    発馬機内で坐り転倒し、両後肢挫創を発症したため

    10R

    8番 ナムラムート号(M.デムーロ騎手)
    馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

  • 競走中止
    2R

    3番 ファートゥア号(福永 祐一騎手)
    スタート直後に、つまずいて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 騎手変更
    1R

    15番 エスプロジオーネ号
    ▲山田 敬士騎手(51.0kg)⇒▲藤田 菜七子騎手(51.0kg)

    8R

    9番 カウムディー号
    ▲山田 敬士騎手(50.0kg)⇒木幡 初也騎手(53.0kg)

    負傷のため

M.デムーロ騎手 JRA通算1,000勝達成!

12Rで、4番イルヴェントデーア号に騎乗し第1着となったM.デムーロ騎手(栗東:フリー)は、史上37人目・現役20人目のJRA通算1,000勝を達成しました。

  • コメント

    いつもよりとても嬉しいです。お客様がとても温かく、1,000勝は大変でしたが、最後まで残ってくれたお客様の前で達成できてとても嬉しいです。12レースを勝った後は、今日4勝目だ、と1,000勝のことは忘れていて、クリストフ(ルメール騎手)から、『1,000勝おめでとう』と言われて思い出しました。ジョッキー人生では嬉しいことも苦しいこともいっぱいありますが、GⅠを勝つことが大事です。今年はずっと勝てなかったオークスに勝てたのがすごく嬉しいです。JRAのジョッキーになれたことは人生の中で一番嬉しいことで、夢でした。いつも応援ありがとうございます。


第4回阪神第5日(9月16日(祝日・月曜))

北村 友一騎手 JRA通算700勝達成!

5Rで、8番ライティア号に騎乗し第1着となった北村 友一騎手(栗東:フリー)は、現役30人目のJRA通算700勝を達成しました。

  • コメント

    たくさん良い馬に乗せていただいて、ここまで一つ一つ勝ち星を重ねることが出来て嬉しく思います。関係者の皆様に感謝いたします。今年の春は、重賞やGⅠを勝たせていただいて、良いペースでしたが、夏が自分としては思ったよりも期待に応えることが出来ませんでした。良い馬に乗せていただいているので、もっともっと頑張りたいと思っています。もっと上手になりたいですし、感性というか競馬観というものを研ぎ澄ましていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

武 豊騎手 JRA通算4,100勝達成!

7Rで、14番パラーティウム号に騎乗し第1着となった武 豊騎手(栗東:フリー)は、中央競馬史上初のJRA通算4,100勝を達成しました。デビューから、32年6ヶ月16日での記録達成となります。

  • コメント

    JRAアニバーサリーということで、今日達成したいと思っていました。レースは、馬が頑張って走ってくれて4コーナーで押し切れるかなと感じていました。阪神競馬場は区切りの記録の達成が多い競馬場だと思います。昨年の4,000勝達成からこれまで、良い馬にもたくさん乗せていただき、自分なりに一生懸命やってきていますので、満足ではありませんが納得はしています。秋競馬ということで、国内はもちろん、凱旋門賞での騎乗オファーもいただき、より一層気合いが入りますし、勝つことでファンの皆様に喜んでもらえればと思います。この記録も一つの通過点で、これからも1レース1レースベストを尽くして頑張っていきますので、今後も応援よろしくお願いします。


ページトップへ戻る
表示モード: