JRAニュース

2019年7月24日

  • その他

【総力特集】知りたいこといっぱい!馬産地が呼んでいる。 JRA機関誌『優駿』8月号発行

7月25日(木曜)発行のJRA機関誌『優駿』8月号は「知りたいこといっぱい! 馬産地が呼んでいる。」と題し、夏の馬産地を総力特集。PART1「夏の北海道で名馬&絶景を巡る」では、牧場の夏をテーマに絶景を集めた写真企画や、キタサンブラックとゴールドシップを訪ねる企画などをお届けします。また、PART2は「競馬の未来がここにある」と題し、サトノダイヤモンド、ゴールドアクターなどの近況をお届けする「種牡馬1年生たちの新生活」、種牡馬ロードカナロアの今後を展望する読み物などを掲載します。
その他、優駿ロングインタビューには松岡正海騎手が登場するほか、サクラバクシンオーの現役時代を振り返る読み物など、注目企画が盛りだくさんです。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」の重賞プレイバックには、6月1日から6月30日に行われた宝塚記念など重賞10レースを収録しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

JRA機関誌『優駿』8月号

『優駿』8月号は、お近くの書店、全国のJRA競馬場・ウインズのターフィーショップ、Gate J. もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 定価570円(税込)

注記:電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。
詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「サクラバクシンオーの疾駆」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: