JRAニュース

2019年7月21日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(7月21日(日曜))

第2回福島第8日(7月21日(日曜))

  • 出走取消
    6R

    4番 ミヤコノユメ号(☆木幡 巧也騎手)
    左後肢跛行のため

木幡 巧也騎手 JRA通算100勝達成!

10Rで、15番グラスブルース号に騎乗し第1着となった木幡 巧也騎手(美浦:牧 光二厩舎所属)は、現役92人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    ずっと乗せていただいていた馬でしたので、チャンスはあると思っていました。勝利数を重ねて100勝が見えていたので、福島で達成したいと思っていました。同期には既に100勝を達成している騎手がいますし、自分も一歩一歩技術を磨いて、ひとつひとつ勝てるようにがんばっていきます。

矢作 芳人調教師 JRA通算600勝達成!

11Rで、13番リライアブルエース号(吉田 豊騎手)が第1着となり、矢作 芳人調教師(栗東)は史上90人目・現役12人目のJRA通算600勝を達成しました。

  • コメント

    現地には行けなかったのですが、大好きな福島競馬場で600勝という記録を成し遂げることができ、嬉しく思っております。オーナーや牧場関係者、厩舎スタッフ、そしていつも応援していただいているファンの皆さんに心から感謝しております。次の1勝を目指し、これからも努力して参りますので、応援のほど、よろしくお願いします。

第2回福島競馬リーディングジョッキーは、戸崎 圭太騎手!

戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、第2回福島競馬で14勝をあげ、夏の福島開催で3回目の開催リーディングジョッキーとなりました。

  • コメント

    今日の最終レースは人気もしていましたし、最後に勝って開催リーディングを獲得することができて良かったです。今年の夏の福島開催では、たくさん応援していただき、JRA通算1,000勝も達成することができました。まだ夏競馬は続きますので、熱いレースを楽しんでいただければと思います。

【第2回福島競馬リーディングジョッキー順位】
第2回福島競馬リーディングジョッキー順位
1位 戸崎 圭太騎手 (14勝、2着 8回、3着 11回)
2位 三浦 皇成騎手 (13勝、2着 7回、3着 6回)
3位 内田 博幸騎手 (6勝、2着 7回、3着 4回)

第3回中京第8日(7月21日(日曜))

  • 出走取消
    3R

    9番 ジュゼッペレオ号(▲斎藤 新騎手)
    右前肢フレグモーネのため

    8R

    10番 カリンカ号(▲岩田 望来騎手)
    左前踏創のため

  • 競走中止
    1R

    7番 スマートボムシェル号(平沢 健治騎手)
    2周目5号障害手前で急に外側に逃避し、騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    3R

    10番 レフィナド号(岡田 祥嗣騎手)
    疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
    馬:右前浅屈腱不全断裂
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    3R

    3番 シブヤクロッシング号(中谷 雄太騎手)
    競走中に心房細動を発症

夏の中京競馬リーディングジョッキーは、福永 祐一騎手!

福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、第3回中京競馬で12勝をあげ、2017年以来、2年ぶりの夏の中京競馬リーディングジョッキーとなりました。

  • コメント

    勝利数としては満足できるものではなく、また、最終日もなかなか良いところを見せられませんでしたが、一定の成果を挙げられたことは嬉しく思います。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。

【第3回中京競馬リーディングジョッキー順位】
第3回中京競馬リーディングジョッキー順位
1位 福永 祐一騎手 (12勝、2着 7回、3着 4回)
2位 川田 将雅騎手 (11勝、2着 15回、3着 5回)
3位 和田 竜二騎手 (9勝、2着 6回、3着 5回)
サマーマイルシリーズ 第1戦

第2回函館第6日(7月21日(日曜))

  • 競走除外
    11R

    9番 マンバー号(国分 恭介騎手)
    発馬機内で立上り転倒し、左後肢挫創を発症したため

  • 競走中疾病
    4R

    4番 リゴメール号(☆富田 暁騎手)
    競走中に鼻出血および心房細動を発症

阿部 龍騎手 JRA初勝利!

阿部 龍騎手(地方競馬・北海道:角川 秀樹厩舎所属)は、3Rで9番キュウドウクン号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。

  • コメント

    デビュー年からJRAには遠征させていただいてましたので、ようやく勝つことが出来て嬉しいです。森調教師にはたくさん乗せていただいているので、結果が出せて良かったです。これからも北海道競馬を含め、もっと勝てるように頑張っていきたいです。

2019年函館競馬リーディングジョッキーは、藤岡 佑介騎手!

藤岡 佑介騎手(栗東:フリー)は、第1回函館競馬6勝、第2回函館競馬で9勝、合計15勝をあげ、初の開催リーディングジョッキーとなりました。
藤岡 佑介騎手には、北海道競馬記者クラブより「北海道競馬記者クラブ賞」が贈られました。

  • コメント

    2週前にまとめて勝てたので、函館リーディングは意識していました。いつも先輩ジョッキーの表彰セレモニーでプラカード持ちに徹していたので、今日は逆に先輩に後ろに立っていただいて表彰台に立てたのが最高の気分です。いつもジョッキーみんなで競馬を盛り上げようと話をしていますが、この開催も若手ジョッキーが頑張ってたくさん勝ってくれました。この後も夏競馬は続きますが、同じように若手ジョッキーの活躍が競馬を盛り上げてくれると思いますので、これからもぜひ応援してください。よろしくお願いします。

【2019年函館競馬リーディングジョッキー順位】
2019年函館競馬リーディングジョッキー順位
1位 藤岡 佑介騎手 (15勝、2着 9回、3着 7回)
2位 池添 謙一騎手 (11勝、2着 8回、3着 4回)
3位 岩田 康誠騎手 (9勝、2着 17回、3着 10回)

ページトップへ戻る
表示モード: