JRAニュース

2019年4月24日

  • イベント・キャンペーン
  • ピックアップ

JRA×ポプテピピック スペシャルWEBコンテンツ「ポプテピ記念2」がスタート!

JRA×大人気アニメ『ポプテピピック』スペシャルWEBコンテンツ第2弾となる「ポプテピ記念2」が4月24日(水曜)よりスタートしました。
スペシャルサイトは「平成」もあと数日という中、“懐かしさ”を感じさせるデザインとなっており、オリジナル動画や各種コンテンツがお楽しみいただけます。

スペシャルWEBコンテンツ「ポプテピ記念2」

公開日時

4月24日(水曜)11時00分公開(予定)

サイトアドレス

https://umabi.jp/poputepi-kinen2/

注記:PC・スマートフォン共通

内容

『ポプテピピック』の中でも異彩を放つ1コーナー『ボブネミミッミ』を手掛けるクリエイティブチーム・AC部が制作を担当。競馬場を舞台に前代未聞のレースが繰り広げられるオリジナル高速紙芝居動画「ポプテピ記念2 感動ドキュメンタリー ヘルシェイク矢野篇」を公開しています。

  • ポプテピ記念2
  • トップデザイン
  • 動画サムネイル
  • 動画
  • 競馬場紹介ページ

「ポプテピピック」について

竹書房の4コマウェブコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて、2014年11月から配信している大川ぶくぶ氏の作品。アニメは2018年1月から3月まで放送。時事ネタやブラックユーモアを中心にアニメやゲーム、ドラマなどを元ネタとするパロディが特徴。30分の放送枠で同じ内容のアニメを前半と後半に分けて2回、声優を変えて放送するなど、アニメの常識を破壊した作風で注目を集める。ニコニコ動画での再生回数は、アニメ史上最速で100万回再生を達成。また、第2話配信後は人気ランキング首位を本作で独占し、全12話すべて100万回再生を達成。YAHOO!検索大賞2018アニメ部門賞を受賞。さらに、アニメ流行語大賞2018においてポプ子のセリフ「さてはアンチだなオメー」が銅賞、第13回声優アワードにおいてシナジー賞を受賞。

「AC部」について

多摩美術大学に在学中だった安達享、板倉俊介、安藤真の3名が1999年に結成したTV番組やCMを制作するユニット。現在は安達、板倉の2名で活動中。デフォルメした人物画や実写も交えたアバンギャルドな作風が特徴。2014年に大量のスケッチブックを使って躍動感のあるアニメーションを実現した高速紙芝居「安全運転のしおり」で文化庁メディア芸術祭・新サイン会推薦作品を受賞。2018年にアニメ「ポプテピピック」での1コーナー「ボブネミミッミ」を担当。本編7話「ヘルシェイク矢野」篇では高速紙芝居を披露。

ページトップへ戻る
表示モード: