JRAニュース

2019年4月21日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(4月21日(日曜))

第2回東京第2日(4月21日(日曜))

  • 出走取消
    8R

    7番 ヒスイ号(岩部 純二騎手)
    疝痛(せんつう)のため

  • 競走中疾病
    5R

    13番 クリノイヴァンカ号(横山 典弘騎手)
    競走中に鼻出血を発症


第3回京都第2日(4月21日(日曜))

  • 競走除外
    1R

    8番 ライクトゥシャイン号(藤岡 佑介騎手)
    馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

  • 競走中止
    3R

    18番 メイショウビジュー号(武 豊騎手)
    スタート直後外側に逃避して騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    4R

    8番 ミンミンルフィーナ号(水口 優也騎手)
    疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
    馬:左前肢跛行
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    2R

    15番 カフジパール号(▲亀田 温心騎手)
    競走中に左第3手根骨板状骨折を発症(4月26日(金曜)追記)

    8R

    13番 クレスコブレイブ号(藤懸 貴志騎手)
    競走中に心房細動を発症

  • 騎手変更
    4R

    10番 クールジェンヌ号
    幸 英明騎手(54.0kg)⇒藤懸 貴志騎手(54.0kg)

    5R

    5番 ロードルーツ号
    幸 英明騎手(56.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(56.0kg)

    7R

    7番 マリアスパン号
    幸 英明騎手(55.0kg)⇒酒井 学騎手(55.0kg)

    9R

    6番 ショパン号
    幸 英明騎手(56.0kg)⇒福永 祐一騎手(56.0kg)

    12R

    11番 ロングベスト号
    幸 英明騎手(57.0kg)⇒古川 吉洋騎手(57.0kg)

    4R:検査のため
    5Rから12R:負傷のため(4レースの馬場入場後に負傷し、「右肘打撲」と診断されました)

  • 9Rにおける制裁

    11番メイショウロセツ号(川田 将雅騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行したため、12番トーホウアルテミス号(松若 風馬騎手)がつまずく事象がありました。
    この件について、川田 将雅騎手は、4月27日(土曜)から5月4日(祝日・土曜)まで8日間の騎乗停止となりました。

友道 康夫調教師 JRA通算500勝達成!

9Rで、7番ネプチュナイト号(A.シュタルケ騎手)が第1着となり、友道 康夫調教師(栗東)は現役25人目のJRA通算500勝を達成しました。

  • コメント

    オーナーをはじめ、様々な方にお世話になり達成することができ、うれしく思います。関係者の方々やファンの皆様により良い競馬をお見せできるよう、これからも頑張っていきたいです。

3歳以上 芝2,200メートルの中央競馬レコードタイム更新!

9Rで、7番ネプチュナイト号(A.シュタルケ騎手)は、2分09秒7のタイムで勝利し、3歳以上 芝2,200メートルの中央競馬レコードタイムを更新しました。従来のレコードタイムは、2016年3月27日(日曜)(第2回中京第6日)に名古屋城ステークスでグリュイエール号が記録した2分09秒9でした。

ディープインパクト産駒 JRA重賞レース200勝達成!

11Rで、6番ダノンプレミアム号(川田 将雅騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA重賞勝利数が200勝となりました。
これは、JRA史上2頭目の記録となります。


第1回福島第6日(4月21日(日曜))

  • 競走中止
    2R

    6番 アルバリズム号(▲斎藤 新騎手)
    3コーナーで前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    4R

    7番 グッドトゥヒアー号(大江原 圭騎手)
    2周目1号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
    馬:右下腿骨開放骨折(予後不良)
    騎手:異状なし

    14番 マユキ号(熊沢 重文騎手)
    2周目1号障害飛越後に、転倒した7番グッドトゥヒアー号(大江原 圭騎手)に触れて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 騎手変更
    3R

    5番 ワンダーコノシュア号
    ▲斎藤 新騎手(53.0kg)⇒▲菅原 明良騎手(53.0kg)

    4R

    10番 ナリノレーヴドール号
    金子 光希騎手(59.0kg)⇒高田 潤騎手(59.0kg)

    • 斎藤 新騎手 検査のため
    • 金子 光希騎手 落馬負傷のため
  • 11Rにおける制裁

    15番カネトシブレス号(川又 賢治騎手)が、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番フナウタ号(津村 明秀騎手)、9番アラスカノオーロラ号(中谷 雄太騎手)、5番ラニカイサンデー号(吉田 隼人騎手)、7番チタンクレバー号(横山 和生騎手)、10番ニシノウララ号(丸山 元気騎手)および6番イキオイ号(木幡 巧也騎手)の進路が狭くなりました。
    この件について、川又 賢治騎手は、4月27日(土曜)から4月28日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。

杉原 誠人騎手 JRA通算100勝達成!

10Rで、10番コンダクトレス号に騎乗し第1着となった杉原 誠人騎手(美浦:藤沢 和雄厩舎所属)は、現役91人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    時間はかかりましたが、100勝というのはひとつの目標だったので達成することができて嬉しいです。お世話になっている藤沢先生をはじめ、多くの馬主の方々、厩舎関係者のお力添えがないと100勝を達成することはできないので、とても感謝しています。勝つこともそうですが、まずは一鞍、一鞍乗せてくださることに感謝し、その中で1つでも多く勝つことができればと思います。これからも勝てるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。

第1回福島競馬リーディングジョッキーは、川又 賢治騎手!

川又 賢治騎手(栗東:フリー)は、第1回福島競馬で7勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなりました。

  • コメント

    福島でリーディングを取ることができて、素直に嬉しいです。小倉開催では同期の横山 武史騎手がリーディングを取っていたので、刺激を受けた結果だと思います。そのことを意識していたつもりはなかったのですが、馬主の方々を始め、厩舎関係者の方々のおかげで、良い馬に乗せていただきました。そして何より、自分を信頼して乗せてくださったので、自信を持って乗ることができました。若手も頑張っていることを見ていただけたと思いますし、この経験を糧にこれからも更に頑張りたいと思います。

【第1回福島競馬リーディングジョッキー順位】
第1回福島競馬リーディングジョッキー順位
1位 川又 賢治騎手 (7勝、2着 2回、3着 6回)
2位 西村 淳也騎手 (5勝、2着 6回、3着 5回)
3位 丸山 元気騎手 (5勝、2着 4回、3着 3回)

ページトップへ戻る
表示モード: