JRAニュース

2019年4月2日

  • レース・馬・騎手など

2019ドバイワールドカップデー 日本馬が帰国

2019ドバイワールドカップデーに出走した日本馬のうち8頭は、本日(4月2日(火曜))帰国しましたのでお知らせいたします。

関西空港 2時18分着 輸入検疫のため 5時14分に三木ホースランドパークへ入厩

2019ドバイワールドカップデーの帰国馬
シュヴァルグラン(牡7歳 栗東・友道 康夫厩舎)
スワーヴリチャード(牡5歳 栗東・庄野 靖志厩舎)
マテラスカイ(牡5歳 栗東・森 秀行厩舎)

成田空港 6時40分着(関西空港経由) 輸入検疫のため 10時30分に競馬学校へ入厩

2019ドバイワールドカップデーの帰国馬
レイデオロ(牡5歳 美浦・藤沢 和雄厩舎)
アーモンドアイ(牝4歳 美浦・国枝 栄厩舎)
ヴィブロス(牝6歳 栗東・友道 康夫厩舎)
デルマルーヴル(牡3歳 美浦・戸田 博文厩舎)
ノンコノユメ(せん7歳 美浦・加藤 征弘厩舎)

なお、出走取消となったケイティブレイブ号(牡6歳 栗東・杉山 晴紀厩舎)は、現地にて治療中、ディアドラ号(牝5歳 栗東・橋田 満厩舎)は直接香港へ移動する予定です。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: