JRAニュース

2019年3月26日

  • レース・馬・騎手など

2019ドバイワールドカップデー 日本馬の近況(3月26日(火曜))

3月30日(土曜)、アラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われる「2019ドバイワールドカップデー」各レースに出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

ドバイワールドカップ(G1) 2,000メートル(ダート)

ケイティブレイブ号(牡6歳 栗東・杉山 晴紀厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター2周
房野 陽介調教助手騎乗

  • 房野 陽介調教助手のコメント

    食欲もあり、状態も良く落ち着いています。良いコンディションで来られています。明日は追い切る予定です。

ドバイシーマクラシック(G1) 2,410メートル(芝)

シュヴァルグラン号(牡7歳 栗東・友道 康夫厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 3コーナーまで速歩→ホームストレッチまでハッキング→キャンター1周半
松館 昇平調教助手騎乗

  • 松館 昇平調教助手のコメント

    到着した当初は緊張している様子も見受けられましたが、今は環境にも慣れ、状態も良く落ち着いています。調教師と相談してからですが、明日は芝コースで追い切る予定です。

スワーヴリチャード号(牡5歳 栗東・庄野 靖志厩舎)

本日の調教状況

芝コース 追い切り
久保 淳二調教助手騎乗

  • 庄野 靖志調教師のコメント

    今日の追い切りは最後だけしっかりやりました。国内で早いところをやってきているので、スイッチを入れる目的で、やり過ぎないように気をつけました。ドバイ到着後、2日ぐらいは緊張している様子でしたが、馬場入りしてからは落ち着いています。馬体重も輸送でちょっと減りましたが、回復してきており、調子も上向きなので土曜日には丁度良い状態で出走できると思います。芝も、丈は長いですが見た目よりクッションが効いているようで、走りやすそうです。金曜日にモレイラ騎手が騎乗する予定です。

レイデオロ号(牡5歳 美浦・藤沢 和雄厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター1周
津曲 大祐調教助手騎乗

  • 津曲 大祐調教助手のコメント

    去年よりも落ち着いているように見え、体調も良いです。輸送も問題なく、ここまで変わりなく順調に来ています。明日はルメール騎手が騎乗して追い切る予定です。

ドバイターフ(G1) 1,800メートル(芝)

アーモンドアイ号(牝4歳 美浦・国枝 栄厩舎)

本日の調教状況

芝コース 入口でフラットワーク→キャンター1周
根岸 真彦調教助手騎乗

  • 国枝 栄調教師のコメント

    順調に来ています。明日はルメール騎手が騎乗して追い切る予定です。美浦ではピリピリしているところも見られましたが、こちらに来てリラックスしています。馬体重も470キログラムぐらいで、ジャパンカップの時と同じような状態で出走できそうです。芝は長く感じますが、路盤は硬そうなので、日本の馬場と似ていると思います。

ヴィブロス号(牝6歳 栗東・友道 康夫厩舎)

本日の調教状況

ダートコース ハッキング1周→キャンター1周
安田 晋司調教助手騎乗

  • 安田 晋司調教助手のコメント

    到着してから少しテンションが上がっていたので、一昨日までは輸送の疲れを取るイメージで、スピードを上げずに調整を行ってきました。昨日からは疲れも取れたので、スピードを上げて調整してきました。柔らかさがあり、疲労もすっかり取れて良い状態です。調教師と相談してからですが、明日は芝コースで追い切る予定です。また、金曜日にはバルザローナ騎手に騎乗してもらい、感触をつかんでもらう予定です。

ディアドラ号(牝5歳 栗東・橋田 満厩舎)

本日の調教状況

ダートコース ハッキング1周→キャンター1周
込山 雄太調教助手騎乗

  • 込山 雄太調教助手のコメント

    輸送の疲れも見えず、ここまですこぶる順調に来ています。明日は追い切る予定です。

ドバイゴールデンシャヒーン(G1) 1,200メートル(ダート)

マテラスカイ号(牡5歳 栗東・森 秀行厩舎)

本日の調教状況

ダートコース キャンター1周半
高野 正貴調教助手騎乗

  • 森 秀行調教師のコメント

    ドバイも2回目で慣れています。体調も良く、のんびりしすぎている感じなので、今日は強めにやりました。明日は武 豊騎手が騎乗して追い切る予定です。昨年以上の成績を期待しています。

UAEダービー(G2) 1,900メートル(ダート)

デルマルーヴル号(牡3歳 美浦・戸田 博文厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
戸田 博文調教師騎乗

  • 戸田 博文調教師のコメント

    馬場については、競馬に行ってみないと分からないところはありますが、感触的に問題ないと思います。日本で競馬も使って、美浦でもそれなりにやってきているので、そんなに早いところは不要と思っていましたが、それなりの時計が出ているので、状態が良いのだと思います。ゲート番の5番については、スタートしてすぐコーナーがあるので、外よりは良かったと思っています。

ゴドルフィンマイル(G2) 1,600メートル(ダート)

ノンコノユメ号(せん7歳 美浦・加藤 征弘厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り
浅利 英明調教助手騎乗

  • 加藤 征弘調教師のコメント

    走りやすそうで、やればやるだけ時計が出そうです。最後の1ハロンが11.4秒としっかり走れているので、馬場にマッチしているのだと思います。気候、設備面でも快適で、調子が良くなっているのがわかります。輸送で若干体重が減りましたが、大分戻ってきています。モレイラ騎手には金曜日に乗ってもらう予定です。ゲート番の2番については、外よりは内側の方が望ましいと考えていたので、良かったです。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: