JRAニュース

2019年3月10日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(3月10日(日曜))

第2回中山第6日(3月10日(日曜))

  • 競走中止
    2R

    13番 ミキノビックリバコ号(△菊沢 一樹騎手)
    疾病を発症したため、4コーナー手前で競走を中止
    馬:左下腿骨粉砕骨折(予後不良)
    騎手:異状なし

    4R

    7番 アーネストホープ号(山本 康志騎手)
    2周目3号障害着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:胸椎損傷の疑い、頚椎捻挫(松戸市内の病院に搬送)

  • 9Rにおける制裁

    10番セガールモチンモク号(武藤 雅騎手)は、4コーナーで外側に斜行したため、2番フリージングレイン号(田辺 裕信騎手)、7番ショワドゥロワ号(F.ミナリク騎手)、8番ロードプレミアム号(三浦 皇成騎手)、9番モクレレ号(戸崎 圭太騎手)および11番イェッツト号(蛯名 正義騎手)の進路が狭くなりました。
    この件について、武藤 雅騎手を3月16日(土曜)から3月17日(日曜)まで2日間の騎乗停止とするとともに、外斜行は馬が外側に逃避したことも一因と認め、同馬を平地調教注意としました。

武井 亮調教師 JRA通算100勝達成!

7Rで、11番アストロローグ号(△野中 悠太郎騎手)が第1着となり、武井 亮調教師(美浦)は現役143人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    100勝を達成するのに5年もかかってしまい、正直、悔しい気持ちが強いです。馬主さんにも恵まれ、牧場関係者の方々にも良くしてもらっているので、忸怩(じくじ)たる思いもあります。次の100勝を達成するときは、胸を張ってむかえられるよう、頑張っていきます。


第1回阪神第6日(3月10日(日曜))

  • 競走中止
    9R

    7番 シースプラッシュ号(太宰 啓介騎手)
    疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
    馬:右前肢跛行
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    6R

    6番 イーサンパンサー号(古川 吉洋騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 11Rにおける制裁

    1番ノーワン号(坂井 瑠星騎手)は、最後の直線コースで十分な間隔がないのに先行馬(2番アスタールビー号および5番アウィルアウェイ号)を追い抜いたため、2番アスタールビー号(小牧 太騎手)の進路が狭くなりました。
    この件について、坂井 瑠星騎手は、3月16日(土曜)から3月17日(日曜)まで2日間の騎乗停止となりました。


第2回中京第2日(3月10日(日曜))

  • 騎手変更
    4R

    4番 シュジンコウ号
    北村 友一騎手(54.0kg)⇒和田 竜二騎手(54.0kg)

    7R

    10番 プリンセスヨウク号
    北村 友一騎手(55.0kg)⇒☆森 裕太朗騎手(54.0kg)

    9R

    13番 モデレイト号
    北村 友一騎手(55.0kg)⇒A.シュタルケ騎手(55.0kg)

    10R

    1番 デュープロセス号
    北村 友一騎手(56.0kg)⇒M.デムーロ騎手(56.0kg)

    11R

    10番 アルアイン号
    北村 友一騎手(57.0kg)⇒柴山 雄一騎手(57.0kg)

    12R

    9番 トロワゼトワル号
    北村 友一騎手(55.0kg)⇒横山 典弘騎手(55.0kg)

    落馬負傷のため


ページトップへ戻る
表示モード: